気温が下がって寒くなってくると起きるのがつらくなってくる。

温かい時期にはスッと起きていた女子たちも起きれなくなっている。

朝に強い次男が一番に起きて次に長男が起きる。

長男と次男が起きても長女と次女は起きれない。

 

次男次男

おーい、起きや!

長男長男

いつも俺たちの方が起きるの早いよな!

次男次男

ほんまに!

長男と次男の声掛けに反応しない長女と次女。

次男が寝ている長女と次女の所へ行く。

 

次男次男

見てー!2人の顔面にクッション乗ったまま寝てるで!

次男よ 「クッションをとってあげてくれ!」

長女と次女よ 「どうしたらその状況になるんや!」

顔に乗っているクッションを取ると二人はゴロゴロと転がりながらも目を開けることができない。

次男が大きな声で起こし始めると長女の目が開く。

 

長女長女

もう朝?まだ朝?いつ朝?

長女よ 「もう朝、もう朝、今が朝!」

寝ぼけながらもなんとか起きることができる。

あと起きれていないのは次女だけ。

次男が次女の近くに行き、耳元でささやく。

 

次男次男

みんなでパン食べちゃおっかなー!

次女次女

・・・・。

反応がない次女。

次男が食べ物の力で起こそうとする。

 

次男次男

ヨーグルトもあるわ!みんなで食べてしまうでー!

次女次女

・・・・。

反応がない次女。

 

次男次男

リンゴ食べてしまうでー!

次女次女

だめよー!

次男次男

返事したで!

リンゴの言葉に反応した次女。

でも目は閉じたまま。

 

次男次男

バナナも食べてしまうでー!

次女次女

・・・・。

次男次男

ゼリーも食べてしまうでー!

次女次女

だめよー!

次女よ 「バナナはいらんのかい!というか完全に起きてるよな!」

目を閉じているが起きているようすの次女。

目を閉じながら急に歌を歌いだす次女。

 

次女次女

オニーのパンツはいいパンツー!強いぞー!強いぞー!

次女よ 「なんで寝起きに鬼のパンツを歌うんや!」

 

次女次女

起きたよー!リンゴどこにあるの?

次女よ 「やっぱり起きてたんかい!」

女子たちだけならいいけど男子たちも寒くなると起きれなくなるんやろな・・・。

"寝起き/

スポンサーリンク