英語遊びを始める長男と次男。

 

長男長男

なー、りんごって英語で何て言うか知ってる?

次男次男

知ってる。アップルやろ。

長男長男

おー。ほな、みかんは?

次男次男

簡単やん。オレンジや。

長男長男

おー。ほんならバナナは? 

次男次男

えーと、イエローボー。

長男長男

なんやねんそれ!バナナはバナナやろ!

次男よ 「なんとなくわかる!黄色い棒!」

普段、何気なく使ってる英語を子どもたちもいつのまにか覚えている。

 

次男次男

英語ってな、外国で話す言葉やで!日本で話すのは日本語って言うねん!

日本語とは別の言語であるという事も4歳の次男はなんとなくわかっている様子。

英語に興味がある次男は「これは英語で何ていうの?」とよく聞くようになっている。

長男が英語で数字を言っていると真剣に聞いて覚えようとしている。

 

長男長男

数字はなワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト、ナイン、テンって言うねん。

長男よ 「誰に教えてもらったのか完璧やないか。」

 

次男次男

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、イレブン、ナイン、テン。

長男長男

おー、言えたやん。すごいすごい。もう一回言える?

次男次男

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、イレブン、ナイン、テン。

長男長男

おー。完璧やな。それが英語の数字やねん。

次男よ 「途中でコンビニが入ってる!」

長男よ 「気づいてないんかーい!」

あまりのスムーズさに長男も間違いに気づいていない。

確実に、セブンイレブンと言っている。

エイトがイレブンになっている・・・。ややこしい間違え方・・・。

 

次男次男

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、イレブン、ナイン、テン。

何度言っても修正できない次男。

英会話

次男次男

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、イレブン、エイト、ナイン、テン。

次男よ 「おしいけど、なんかおかしいことになってる!イレブンがイレブンの場所やない!」

 

次男次男

ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、イレブン、ナイン、テン。

次男よ 「あー!またエイトが無くなってる!」

どんだけセブンイレブン好きやねん・・・。

スポンサーリンク