自我が芽生え自己主張が強くなっている次女。

思い通りにいかなかったり、自分でやりたい事を人にされると怒りまくる。

朝起きて、着替えさせようとパジャマを脱がすと急にひっくり返って怒りだす次女。

 

次女次女

チャーチャー、ビャービャー!

パジャマをもう一度着せると納得して静かになる。

今度は長男にパジャマを脱がしてもらう。

 

次女次女

チャーチャー、ビャービャー!

同じようにひっくり返って怒りだす次女。

 

長男長男

わかった、わかった、パジャマやな!

長男がパジャマを着せるとまた静かになる。

その様子を見ていた次男もおもしろがって次女のパジャマを脱がしてみる。

 

次女次女

ギャーギャー、ビャービャー!

また、ひっくり返って怒りだす次女。

 

次男次男

ごめん、ごめん、パジャマやーめーてーやな。

次男よ 「おもしろがってやったるなよ!」

同じように長女も次女のパジャマを脱がしてみる。

 

次女次女

やーめーてー!

次女よ 「今はっきりやめてって言いましたよね!」

人はこうして言葉を覚えていくのかと感動する。

次女の着替えは諦めてパジャマのままとりあえず朝ごはんを食べる。

お皿の上にパンを置いてあげるとまた怒りだす次女。

 

次女次女

ウギャーギャー!

次女よ 「パンを置いてあげただけやん・・・。」

何でも自分でしないと気が済まない次女はパンを袋から自分で出したかったようす。

お皿からパンを袋に戻し、自分で取らしてあげると納得し静かになる。

自分の手で持って食べるのかと思いそのまま見守るとまた怒りだす。

 

次女次女

マンマー!ギャー!

次女よ 「食べるのは任せるんかい!」

自分では食べずに食べさせてとアピールをする。

パンを食べさせてあげるとまた納得して静かになる。

朝食を食べて、着替えさせようとすると今度は何も言わず素直に着替える次女。

着替えが終わりしばらくすると次男も着替えをする。

 

次男次男

俺も着替えるわ!

次男の着替えると言う言葉を聞いた次女が思い出したようにまた怒りだす。

次男よ 「黙って着替えろよ!着替えるという言葉を口にするなよ!」

必死に自分で服を脱ぐ次女。

気がつけばズボンも脱ぎ、オムツ一枚になっている。

恐ろしい自我の芽生え・・・。

いつまでつづく・・・。いたちごっこ・・・。

自分で着替え

スポンサーリンク