4月になってから新しい傘を使い始めた長男と次男。

雨の日に傘を持つだけでテンションが上がる。

 

長男長男

よっしゃ今日雨やん!新しい傘が使える!

次男次男

俺も新しい傘にするわ!

長男長男

俺の方がちょっと大きいな!

次男次男

いや、こっちの方が大きいで!

長男長男

どう見てもこっちやろ!

次男次男

何でやねん!こっちやろ!

長男・次男よ 「どうでもいいわ!同じサイズやし!」

お互いに自分の傘のほうが大きいアピールをしながら学校へ行く。

学校から帰ってくると長男が大きな声で叫ぶ。

 

長男長男

もう傘を壊したで!

家に帰ってきた次男の傘を見るとグニャっと曲がっている。

 

次男次男

傘が曲がっちゃった。

次男よ 「なんで曲がるんや!新しい傘を壊すなよ!」

どうやって曲がったのか次男に理由を聞いてみる。

 

次男次男

帰るときは雨がやんでたから普通に持って帰ってきただけ。

長男長男

違うで!こうやって地面にコンコンしてたで!

次男次男

うるさい!そんなんしてへんわ!

長男長男

やってたやろ!

長男よ 「次男に聞いているから黙っとけよ!」

 

次男次男

地面にコンコンしてたら溝の網に引っかかってん!

次男よ 「コンコンしながら歩くなよ!」

すでに何本も傘を壊しまくっている長男と次男。

 

長男長男

俺も2本くらい壊したことあるで!
1本目は傘をコンコンしながら歩いてマンホールの穴に入り先端が折れて、2本目は傘をコンコンしながら歩いて溝に入り曲がってしまった。

長男よ 「次男と同じ壊し方をしてるやないか!」

 

次男次男

俺なんかもっと壊してるで!
1本目は傘を広げた状態で玄関から出てドアに傘が引っかかって破れて、2本目は傘についた水滴をとろうと傘をしぼめたり広げたりをしてたらボタンの部分が壊れた。
3本目は新しい傘のタグを自分のハサミで切ろうとしたら傘をまとめるマジックテープごと切ってしまってん。

次男よ 「3本目の壊し方が地味!ほんで壊したことを自慢するな!」

傘を壊した自慢話をしながら曲がった傘を直そうとする次男。

 

次男次男

めっちゃ固くてまっすぐにならないわ!

長男長男

貸して!俺がやってみるわ!あー、これは無理やな!

長男と次男の力ではまっすぐにすることはできない。

 

次男次男

そうや!もう一回、溝に入れて、反対側から曲げたらいいやん!

次男よ 「そんなドヤ顔で言われても・・・。」

なんで男の子って傘の使い方が雑なんやろか・・・。

"新しい傘/

スポンサーリンク