大人がマスクをしている姿に憧れる長女。

 

長女長女

マスクしたーい。

風邪をひいたり咳がでる時にしかしないと伝えると急に咳がでだす。

 

長女長女

コンコン。風邪ひいたねん。コンコン。

長女よ 「単純でかわいいから許す!」

どうしてもマスクをしたい長女は大人の後について歩き、マスクの収納されている場所を確認する。

大人が見ていない隙を狙って、勝手に取ろうとしている。

自分が届かない場所なのがわかると、長男に頼もうとする。

 

長女長女

にぃに~。マチュクとって~。

長女よ 「さっき、マスクってちゃんと言えてたよね。」

かわいく甘えるという女の武器を2歳にして使い出す長女。

長女の甘えにあっさり言うことを聞いた長男は、マスクをとって長女に渡す。

しかも大人の使い捨てマスクではなく、子ども用でガーゼ素材のマスクを渡す。

長男よ 「なぜ、そのいい方のマスクを渡すんや!使い捨てを渡せよ!」

マスクをゲットした長女は嬉しそうに、マスクを装着。

 

長女長女

見えない。見えない。

長女が叫ぶ。

マスクが大きい

子ども用のマスクだが、2歳の長女にはまだ大きかった・・・。

スポンサーリンク