朝食の時間、テーブルの上には5等分しているロールケーキとおにぎり。

テーブルへ一番に座った次男がロールケーキを自分のお皿に確保する。

 

次男次男

イエーイ、ローラーケーキ2つもらい!

次男よ 「ロールケーキな!ローラー違うから!」

次男がロールケーキを取っている姿を見た長男と長女もテーブルに座る。

長男と長女が1個ずつロールケーキをお皿に確保する。

 

長男長男

お前だけなんで2個やねん!あかんで!1個返しや!

次男次男

嫌やし、俺は2個食べるねん!

5等分は大人も含めての数なので1人1ロールだけという事を伝える。

 

長男長男

ほらな!だから早く1個返せや!

次男次男

嫌、もう1個食べたから無理!

長女長女

食べたらあかんで!

次男次男

もう食べたし!

次男よ 「もう食べたって言いながら食べとるやないか!」

自分の事ばかりで人に譲ってあげることができない5歳児。

納得のいかない長男は力ずくで次男のロールケーキを奪い取ろうとする。

 

次男次男

やめろや!

長男長男

あかんって言うてるやろ!返せや!俺が2個食べるねん!

長男よ 「あんたが食べるんかい!大人の為ではなく自分が食べたいから言ってるだけかい!」

長男と次男のケンカを見ていた長女は、静かにロールケーキを食べる。

長女よ 「静かに食べてるけど、乳アレルギーやから食べたらあかんねんで!」

ロールケーキはアレルギーがあるので自分が食べれないとわかっている長女。

長男と次男に取られるくらいならアレルギーがある自分で食べた方がよいと思ったのか急いで食べる。

乳成分の量的にはアレルギー練習摂取量より低く、食べても大丈夫なので長女は許してあげる。

 

長女長女

ローラーケーキ1個しか食べたらあかんで!ちゃんと1個づつ返しや!

長女よ 「ロールケーキな!次男と同じ間違えをしてるから!ほんで偉そうに言うなよ!」

 

長男長男

早く返せや!

次男次男

お前も返せや!

長男長男

返すからお前が先に返せ!

次男次男

そう言って返さないんやろ!

長男長男

ちゃんと返すから!

次男次男

お前が先に返せ!

長男長男

もういいから、はよ返せや!

長男・次男よ 「人質の交渉か!何の言い合いをしてんねん!」

 

次男次男

あっ!いいこと考えた!もう大人は食べないで、俺たちで2個づつ食べようや!

長男長男

ほんまやな!そうしようか!

長男・次男よ 「大人も食べるから!なんで2人で手を組んどんねん!」

結局、大人は1ロールを半分ずつにして食べ、残りの1ロールを長男と次男と長女で分ける事に。

長女よ 「なんでちゃっかり兄たちと同じ量を食べてんねん!あんたが一番悪いやないか!」

1個と3分の1で納得するくらいなら、最初から1個で我慢しとけよ・・・。

ロールケーキ

スポンサーリンク