次女が生まれてから3ヶ月が経過し少し首がしっかりしてきたかな?と感じるほどに成長した。

長男・次男・長女が抱っこをしても安心してみていられるようになっている。

次女は成長してベビーベッドが小さくなり、ベッドの柵に頭があたるので床に置くことが多くなっている。

床に次女を置くと3人に踏まれそうになるのでとても危険。

次女の寝ている横でボール遊びを始める次男。

次女の寝ている横でけん玉を始める長男。

次女が寝ている上から本を読んであげようとする長女。

3人よ 「全部危ないから!」

ボールが次女の顔に当たりそうになる次男。

けん玉が次女の顔に当たりそうになる長男。

絵本を次女の顔に落としそうになる長女。

次女のそばではできる限り、危なくない遊びをするよう注意する。

 

長女長女

ままごと遊びしようか!

次男次男

えー、ままごと遊びとかおもんないやん!

長男長男

ボーリングしようや!

長男よ 「ボーリングも危ないから!」

 

次男次男

そこで寝てたら何にもできへんやん!

次女が寝ていることで遊びが制限されていることに不満を言い出す次男。

トランプやかるたなどのカードゲームを提案する。

 

次男次男

トランプとかかるたは字が読めないからおもしろくない!

色塗りや絵を描く事を提案する。

 

次男次男

そんなん保育園でいつもしてるからおもしろくない!

次男よ 「めっちゃ文句言うやん!」

そんな兄達の言葉で焦っているのか次女が横を向きだす。

 

次女次女

うー。

何やら声を出しながら、必死に横を向こうとしている。

 

長女長女

見てー!横向いてるで!

次女よ 「寝返りするにはまだ早いから!首が座ってからでいいから!」

(次女はきっと、3人にそのうち踏まれるのでは?と恐怖心から急いで成長しているに違いない・・・。)

寝返り

スポンサーリンク