保育園へ出発前の忙しい時間。

大人が出していた服が気に入らないと言いだす長女。

タンスから自分が着たい服を探し始める。

 

長女長女

この服いややねんけど!自分で探す!

自分で自分でになったときは言う事を聞かないので納得がいくまで待つ。

待っても待っても服が決まらない長女。

 

次男次男

もー、早くしろや!服なんかなんでもいいやろ!

保育園へ行く準備が完了しジャンバーを着て待っている次男が怒りだす。

 

長女長女

なんでもよくないわ!ちゃんとした服を着ないとあかんやろ!

長女よ 「ちゃんとした服って何やねん!行き先は保育園やから、ちゃんとせんでもいいけど!」

 

長女長女

もうちょっと待って!もうすぐ決まるから!

次男次男

早くしろや!遅いな!

長女長女

だから待ってって!

次男次男

もー暑いねん!

次男よ 「ジャンバー脱げよ!まだ時間かかるで・・・。」

次男と一緒にしばらく待ち、やっと長女の服選びが終了したようす。

 

長女長女

お待たせ、お待たせこれにするわ!ブルゾンちえみみたいやろ!

長女よ 「行き先は保育園やから!何でワンピースみたいなスカートみたいなドレスみたいなよくわからん服を着るんや!」

 

長女長女

35億みたいやろ!かわいいやろ!

長女よ 「ブルゾンちえみになる必要がある?行き先は保育園やから!」

すっかりブルゾンちえみになりきっている長女。

 

次男次男

もうーそんなんええから、早くしろや!

怒っている次男と一緒に、長女にもう一度、服を着替えるように伝える。

ブルゾンちえみになっている長女は一人でネタを始める。

 

長女長女

自分からミツバチを探しに行きますか?探さないマツコ

長女よ 「デラックス!って違うがな!最後がマツコになってる!って言うてる場合やないから!早くして!」

結局、保育園へ行く前に何度も着替えなおす長女。

その間、怒っていた次男は「探さないマツコ」で大爆笑し笑いが止まらなくなる・・・。

ブルゾンちえみ

スポンサーリンク