保育園へ行くまでの準備はとても時間がかかる。

次男は大人が言えば準備をするが、長女は言っても準備をしない。

保育園で使う着替えや布団を保育園バッグに入れることもできない。

早く出発の準備をしてと伝える。

 

長女長女

わかってる。

もう行くからと大人がカバンの準備をすると。

 

長女長女

自分でしたかった!触らないで!

長女よ 「あなたの取扱いが難しすぎる!」

我慢をしてじっと待つも時間が経過するばかり。

やっとこそ保育園へ出発ができるが、保育園に到着してからも時間がかかる。

保育園のロッカーに着替えを入れたり、コップやタオルを片づけたりする。

友達と会うとテンションがあがり、準備ができなくなる。

 

長女長女

おはよー。○○ちゃーん!

友達とふざけまわり、準備はできないまま。

準備ができた友達は先に部屋をでて園庭に向かう。

 

長女長女

先に行ってていいよ!また後でね!

友達と離れ、やっと準備をするかと思いきや体温計を見つけると体温を測りだす。

そうしている間に、違う友達もやってくる。

 

長女長女

○○くーん、おはようー!

そして友達とふざけあう。

友達はさっさと準備をし部屋から園庭に向かう。

 

長女長女

先に行ってていいよ!また後でね!

このやり取りを何度も繰り返し、友達5人程度が先にいってしまう。

長女よ 「最初に来て最後になるわ!」

いつまでたってもタオルとコップを片づけることができない。

最終的にはカバンを頭からかぶって遊び始める。

 

長女長女

もう、しょうがないからパパが片づけていいよ!

長女よ 「あんたの準備物や!ほんでなんで上からの言い方やねん!」

片づけを手伝って、また自分でやりたかったと言い出すのではないかと恐れてしまう。

 

長女長女

大丈夫やで、もー自分でって言わないから!安心して片づけて!

長女よ 「なんやねんそれ!演技か!女優か!」

結局、時間がないからと手伝ってしまう大人・・・。

長女に踊らされている・・・。

保育園準備

スポンサーリンク