長男の保育園の卒園式。

朝から緊張気味の長男は1番に目が覚める。

 

長男長男

私たちは卒業します!

長男よ 「朝一番にいうセリフ?」

朝起きてすぐにセリフの先週をする長男。

 

長男長男

楽しかったキャンプ!

長男よ 「とりあえずトイレに行こう!」

 

長男長男

あー!緊張するな!セリフ間違えないで言えるかな。

次男次男

大きい声で言えば大丈夫や!

長女長女

そうそう!

他人事の次男と姫は、適当なセリフを長男に言う。

 

次男次男

色々あると思うけどとにかく大きい声で言えば大丈夫やから!

長女長女

そうそう。

次男・姫よ 「誰やねん、君たちは!何で上から目線やねん!」

普段は着る事のないスーツを着て、ネクタイをし保育園へ行く。

保育園へ行く道中では多くの卒園児たちと会い、より緊張が高まる。

 

次男次男

すぐに終わるから大丈夫!

長女長女

さよなら~ってするだけや!

気楽な次男と姫の声掛けにも反応ができない長男。

保育園に着くと、次男と姫は保育園で通常通り保育として卒園式に参加する。

次男と姫を預けたら、長男と一緒に卒園式場へ移動する。

いよいよ本番開始!

卒園児の自己紹介では大きな声で自己紹介。

卒園証書授与式ではおおきな声で返事。

卒園児の歌では大きな声で歌う。

練習していた卒園児の思い出セリフも大きな声。

全て、大きな声で間違えることなく言えた長男。

卒園式が終わり、ホッとした表情を見ると、いつもの長男が少し大きく見えた気がした。

保育で式に参加していた次男と姫と合流し感想を聞く。

 

次男次男

よかった。よかった。大きい声で言えてたよ。

次男よ 「長男のプロデューサーか!」

照れ屋の次男はそんな言い方をするもかっこよかった兄の姿に憧れているに違いない。

姫にも感想を聞く。

 

長女長女

えーっとね~!見てない。

姫よ 「見たれよ!」

我が道を行く姫はそんな言い方の通り、かっこよかった兄の姿に憧れることはない・・・。

そんな姫もいつの日か卒園すると思うと胸にこみ上げるものがあった。

それともただの胸焼けか・・・。

卒園式

スポンサーリンク