何かとこだわりが強くなっている長女。

特に服に関するこだわりが強く、着たい服しか着ない。

保育園へ行く服は汚れてもいい服を着るように出しているのに着ないと言い出す。

 

長女長女

この服イヤや!かわいくない!こんなん着たくない!

大人が着てほしい服を次から次へと拒否する。

 

長女長女

それもイヤ!首がゆるい!それもイヤ!ヒラヒラがついてない!

長女よ 「自分でタンスから選んでくれ!」

根気負けする大人は必ず、「もう好きなん着たらいいやん!」と言ってしまう。

その言葉を聞いて長女はタンスから服を選びはじめる。

 

長女長女

上はこれで、下はこのズボンにする!

長女よ 「上トレーナーで下短パンやから!」

大人は必ず、長女が選んだ服を「これはあかん、あれはいい」と言ってしまう。

 

長女長女

もう、さっき好きなん着ろって言うたやろ!ほっといて!

長女よ 「我が強すぎる・・・。」

 

長女長女

もう、しゃーないから上はこれにしたるわな!でも下はこのズボンやないとあかんからな!

結局、大人が選んだTシャツと長女が選んだ短パンに決定する。

今の時期に短パンをチョイス・・・。

そして保育園に出発する前にはジャンバーを着るように言うとまた、こだわりがでる。

 

長女長女

このジャンバーはイヤ!かわいくない!絶対イヤ!これがいい!

長女よ 「ダウンジャケットはまだ早いから!」

真冬用のダウンジャケットがいいと言い出す長女。

さすがに「それはあかん!」と口論になる。

 

長女長女

絶対これがいい!これじゃないと保育園に行かない!

長女よ 「保育園に行かないはあかんやろ!発言がずるい!」

保育園に行ってもらわないと困る大人は長女の意見に負けてしまう。

最終的には短パンにダウンジャケットという訳のわからない服装で保育園へ出発する。

一緒に行く次男は、相変らずの半袖半ズボンスタイル・・・。

長女・次男よ 「周りから見たら変な兄妹やから!」

寒い11月末に半袖・半ズボンの兄とダウンジャケットに短パンの妹・・・。

はずかしすぎる・・・。

短パン

スポンサーリンク