丹後半島旅行の帰りに京都にある魚っ知館へ。

魚っ知館は関西電力の宮津エネルギー研究所内にある水族館。

魚と遊べるタッチングプールなどがあり子どもに人気のスポット。

そんな小さな水族館で見つけた珍しい魚。

その名もドクターフィッシュ!

ここドクターフィッシュ(Doctor fish)は、コイ亜科の魚ガラ・ルファ(学名 Garra rufa)の通称である。

水中に人間が手足などを入れると、その表面の古い角質を食べるために集まって来るとされ、古い角質を安全に除去できるため美容に、それらを食べる刺激が神経を活性化するとして、健康に効果が有ると言われている。

手を水槽に入れると魚が手の角質を食べによってくるとのこと。

長男と次男も挑戦する。

 

長男長男

あーなんか怖いな。嫌やな。

次男次男

俺がやったるわ。

怖がる長男をよそに次男はあっさりと手を水槽の中に。

すると魚がどんどん寄ってくる。

 

次男次男

わー!手が食べられてる!気持ち悪い!

長男も恐る恐る指を水槽に入れる。

 

長男長男

あー!怖いわ!めっちゃくるやん!

長男よ 「指を一瞬入れただけやぞ!頑張れよ!」

次男はすっかりと慣れて両手を入れる。

 

次男次男

あー!なんか手がつるつるになってる!ピカピカや!

次男よ 「ほんまかいな!」

長男も少しづつ慣れてきて両手を入れる。

 

長男長男

わー!すごいー!気持ち悪い!何これ!あー!うわー!にゃー!

長男と次男はドクターフィッシュの水槽に夢中。

 

長男長男

楽しいわ、この魚!家で飼いたいな!

 
次男次男

いいなーお風呂に入れて体をきれいにしてもらおう!

長男・次男よ 「嫌やわ!」

すっかりドクターフィッシュが好きになった2人。

他の魚はほとんど見ないで何度も何度もドクターフィッシュと戯れる長男と次男。

 

長男長男

姫にも見せたかったなー!

次男次男

せやなー!でも怖がって手をいれないんとちゃうか!

姫は昼寝をしてしまい水族館の魚を見ることはなく・・・。

姫に見せたかったと思う優しい長男と次男。

(姫よ寝ていてくれてありがとう)と思う大人。

ドクターフィッシュ

スポンサーリンク