福井県への海水浴旅行2日目。

朝から天気がよくて念願の海水浴を楽しむ子どもたち。

前日の雨の影響で海水は少し濁っているが子どもたちには関係なし。

 

長男長男

海に入るどー!

次男次男

やったー!めっちゃ冷たい!

長女長女

キャー、冷たい!でも気持ちいい!

次女次女

うみ?これうみ?

3人よ 「興奮しないで落ち着いて遊ぼう!」

次女よ 「これが海です!」

長男と次男は水中メガネをして泳ぐ。

長女は浮き輪をして泳ぐ。

次女は砂で遊ぶ。

次女よ 「海に入らへんのかい!砂遊びかい!」

 

長男長男

魚探そうや!

次男次男

ほんまやな!魚いるかな!

長女長女

網持ってくるわ!

3人は魚を探す為、編みと魚を入れるケースを持ってきて浮き輪ボートを膨らませる。

次男は浮き輪ボートに乗りながら、長男と長女は浮き輪に乗りながら魚を探す。

 

次男次男

魚なかなかおらんなー!

長男長男

なんかちっちゃい魚いた!

次男次男

どこどこ?どれどれ?

長男長男

あっちに行ったわ!あっここにもいる!

次男次男

えっ!どこどこどれ?

長男長男

あー、向こうに逃げたわ!もっと早くみないと。

長男よ 「ほんまにいてるのか!見えてるのか!」

 

長女長女

うわ!めっちゃ大きい!緑の魚がおる!

次男次男

えー!どれどれどこ?

長女長女

これ!ほら!そこ!

長女よ 「ただの海藻の固まりやから!」

 

長女長女

えー、海藻なん?わかめとか昆布の海藻?食べれるん?

海藻を見つけた長女は興味津々で海藻を手に持って見つめる。

長女よ 「今にも食べそうな距離やけど食べるなよ!」

その後もボールを投げて遊んだり、色々な浮き輪で泳いだり、砂遊びをして遊ぶ。

お昼すぎまで海で遊んだところで、天気が悪くなってきたので撤収。

 

次男次男

えー、もう終わりなん?早いわ!今さっき入ったところやん!

次男よ 「今さっきではない!4時間は遊んでるから!」

海で遊んだあとは若狭たかはまエルどらんどへ移動する。

熱帯雨林と淡水魚の水族館で地球科学・自然・エネルギー・文化がテーマのサイエンステーマパーク。

エルどらんど内に入ると淡水魚の水族館で魚のえさやりなどを楽しむ。

 

長男長男

うわー!魚いっぱいいるやん!

次男次男

何この魚!めっちゃでかいのが泳いでるで!

長女長女

うわー、こわー!大きすぎる!

次女次女

どれ?魚?食べれる?

次女よ 「魚と聞いたら食べる発想になるよな!」

水族館を楽しんだ後はサイエンスに触れて遊べるコーナーでも遊ぶ。

 

次男次男

見てー!なんか写真をとるところがあるで!

長男長男

ほんまや!カブトムシがいる!

次男次男

こっちにはクワガタもいるで!

長女長女

カエルもいるでー!

長男長男

トリックアートやって!

次男次男

えっ!トリックオアトリート?

次男よ 「ハロウィンな訳がないやろ!」

色々なポーズで写真を撮る長男と次男。

 

長男長男

このポーズでも写真撮って!

次男次男

俺はこのポーズ!

長男長男

クワガタに食べられてるようにとって!

長男よ 「なんかトリックになってないぞ!」

白い背景にの中におさまらないとトリックアートにならない。

長男は必死にポーズをとるが、すべて白い背景からはみ出ている・・・。

もはやトリックアートになっているのか、なってないのかもわからない状態。

一通り遊び、車に乗って帰ることを伝える。

 

次男次男

えー、もう終わりなん?早っ!今さっき来たところやん!

次男よ 「今さっきではない!2時間は遊んでるから!」

子どもって遊んでいる時間の感覚がおかしすぎるやろ・・・。

"エルどらんど/

スポンサーリンク