京都旅行2日目は保津川下りとトロッコへ。

京都観光で子どもが遊べる場所は限られてくる。

有名な寺院などに行っても子どもは遊べないので楽しくない。

まだ少しは楽しめるのかな?と思いついたのが保津川下りとトロッコ。

子どもに説明するもあまり理解できていない様子。

 

次男次男

川で船に乗るの?どういうこと?船は海やないん?

長女長女

なんでコロッケに行くの?

次男よ 「大きい船をイメージしすぎ!」

長女よ 「コロッケではない!トロッコ!」

保津川下りは亀岡~嵐山までの約16キロを2時間かけて下る船の旅。

保津川下りの乗船場に着くと驚く次男。

 

次男次男

船ないやん!どこに船があるん?

長男長男

あれやろ、船って!

次男次男

えー。あれなん?小っちゃ!あれが船なん?

次男よ 「どんなサイズの船を想像してたんや!」

次男にとって船は大きいものらしい・・・。

船に乗り込み、保津川下りスタート。

子どもの視線からは川の様子が見えにくく、15分くらい経過すると飽きてくる。

 

3人3人

おやつ食べる。

船頭さんの話や川・岩・景色の説明を聞くことなく、ただただおやつを食べる。

少し急な箇所を下って船が揺れても真顔でおやつを食べる。

3人よ 「楽しめよ!」

結局、保津川下りを楽しむというよりおやつを楽しんだ子どもたち。

保津川下りの乗船場までトロッコに乗って帰る。

トロッコはトロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの7.3キロメートルを約25分かけて走る観光列車。

嵐山からトロッコ嵯峨駅まで歩いて疲れた子どもたち。

トロッコに乗ったら、あっさりと寝てしまう。

結局、景色を楽しむこともなく駅に到着。

保津川下りではおやつを食べ、トロッコでは寝る。

3人よ 「何がおもろいねん!」

もっと大きくなってからくるべきだったと後悔した保津川下りとトロッコ・・・。

保津川下り

スポンサーリンク