ホテルでパターゴルフを初体験する子どもたち。

ゴルフクラブの持ち方を説明しルールを説明する。

 

次男次男

意味が全然分からん!

長女長女

ゴルフって穴に入れるだけやないの?

長男長男

穴に入れた回数が点数になるんやろ!

次男よ 「ゴルフのルールは難しいよな!」

長女よ 「穴に入れるだけやな!」

長男よ 「アナに入れた回数ではない!打った回数やな!」

とりあえずやりながらルールを把握していくためスタートする。

まずは1番ホールで長男・次男・長女の順番でスタートする。

まずは長男が一打目を打つ。

 

長男長男

よし俺から行くで!おりゃー!

長男よ 「野球か!強く打ちすぎやから!」

長男が打ったゴルフボールは1番ホールを過ぎて3番ホールの所まで飛んでしまう。

次は次男が1打目を打つ。

 

次男次男

行くでー!これくらいか!

次男よ 「弱すぎる!約50cm!」

次は長女が1打目を打つ。

 

長女長女

行くよー!えい、あれ、えい、あれ、それ、あれ、全然当たらない。

長女よ 「がんばれ!どうにか当てるんだ!」

ゴルフクラブと身長が変わらない長女はボールに当てるのも難しい。

 

長女長女

えい、それ!当たった!

何度か空振りをしながらやっとボールを飛ばすことに成功する。

長女よ 「めちゃくちゃカップの近くまで来てるやん!上手いし!」

それぞれ1打目が終わり2打目を打つ。

長男が2打目を打つ。

 

長男長男

あかん!また強すぎる!

長男よ 「だから力任せに打つなよ!」

長男のボールは3番ホールから1番ホールに戻ったがほぼ1打目の場所まで戻ってくる。

次男が2打目を打つ。

 

次男次男

あかん!弱すぎるわ!

次男よ 「もっと強く打てよ!また50cm!」

長女が2打目を打つ。

 

長女長女

あれ、また、当たらない、あれ、当たった。

3回ほど空振りをしながらもカップまで残り10cmくらいの所まで運ぶ。

長女よ 「空振りしなければめっちゃうまいやないか!」

3打目で長女はカップインし、長男と次男は4・5・6打とカップに入らない。

7・8・9打と打ちやっと長男と次男もカップインする。

パースリーの1ホールが終了してルールを説明する。

1ホールは3打でカップに入ったらパーになるので長女だけがパー。

 

長男長男

ぎゃはは!パーやって!変なの!よかった俺、パーにならなくて!

長男よ 「パーの方が優秀やから!」

 

次男次男

空振りしても一回打ったことになるんやないの?

次男よ 「なんでそんな情報は知ってるんや!」

長女へのハンデとして空振りは数えないことにして2ホールへ向かう。

少しずつ上達してきた3人は3・4打でカップに近づけるようになってくる。

 

長男長男

よし、パーや!

次男次男

俺もパー!まあまあパーやな!

長男長男

思ってたよりパーやな!

次男次男

くるくるパーやな!

長男・次男よ 「パーって言いたいだけやろ!」

楽しみながらふざけながらゴルフを楽しむ3人。

4番ホールに進んだところで1時間以上が経過する。

3人よ 「いつまでかかんねん!9番ホールまであんねんど!」

その後もマイペースに進む3人。

 

3人3人

パーパパー、パッパーパパー!

3人よ 「TT兄弟みたいに言うな!パーが気に入りすぎやろ!」

初めてのゴルフを満喫する子どもたち。

他のお客さんがいなくてよかった・・・。

"パターゴルフ/

スポンサーリンク