お盆休みは親戚が住んでいる香川県へ。

香川県への旅行1日目は高松市のさぬきこどもの国へ。

さぬきこどもの国は高松空港に隣接している施設で芝生広場・サイクルセンター・児童館などがある。

飛行機が離着陸するのを見ながら遊ぶことができるので子どもたちは大興奮。

 

長男長男

すげー、飛行機が見えるで!

次男次男

ほんまや!めっちゃでかいな!

長女長女

今から飛ぶんちゃう?

次男次男

ほんまや、あれ飛びそうやな!

離陸する飛行機のエンジン音が聞こえてくる。

 

長男長男

うわー、すげー音!

次男次男

えっ、なんて?聞こえない!

長男長男

音や音!

次男次男

えっ、なんて言った?

長女長女

ぎゃー、すごい音!

次男次男

えっ、音がどうしたん?

次男よ 「聞こえてるやろ!」

大きなエンジンに驚く子ども達。

飛び立っていく飛行機を見ながら遊具で遊ぶ。

 

長男長男

暑いから中に入ろう!

次男次男

ほんまに暑すぎるわ!飛行機なんか見ないでいいわ!

長女長女

熱中症なるわ!

外で遊ぶにはあまりに暑すぎるので児童館の中に入る。

児童館の中には遊びゾーンや化学工房・美術工房・音楽工房など子どもが遊べるコーナーがたくさんある。

全てのコーナーをそれぞれ楽しむ子ども達。

化学工房では手作りの科学工作を体験する。

 

次男次男

えっ、なんか作れるの?

長男長男

カプセルコマやって!

長女長女

めっちゃおもしろそう!

次男次男

お金は?これタダなん?

次男よ 「偉いな!お金がかかるか確認するなんて!タダやねんて。」

 

次男次男

おーい、みんなーこれ作るのタダやねんて!

長男長男

うそー!タダなん!

長女長女

めっちゃ優しい施設やな!

長女よ 「タダ=優しいの考え方やめて!」

カプセルこまの材料を受け取り従姉と一緒に創作をする。

次女もお兄ちゃん・お姉ちゃんに交ざりカプセルこまを作る。

 

次女次女

コマ作るー!もーできてるやん!

次女よ 「まだ何にもできてないから!カプセルを受け取っただけやから!」

カプセルの中にビーズを入れて木の箸をカプセルに貫通させる。

先端に発砲スチロールをつけてビニールテープで留める。

仕上げは色を塗ったり色々なカラーのテープを貼って完成させる。

 

長男長男

よし、できたー!

次男次男

俺も完成!誰が一番回るかやろう!

従姉と一緒にコマ回し対決をする子ども達。

次女はカプセルこまを手に持ちシャカシャカと音を出しながら踊り始める。

 

次女次女

パプリーカ花が咲いたらー!

次女よ 「マラカスになってる!」

次女はコマとしてではなくマラカスとして遊ぶ。

 

長男長男

タダやから、違うやつも作ろうや!

長男長男

フリスビーも作ろう!

長女長女

作ろう!作ろう!

紙コップで作るタコ足フリスビーの材料も受け取りに行き、作り始める。

 

次男次男

香川ってすごいな!タダでこんなん作らせてくれるねんで!

長男長男

ほんまにやばいな!

長女長女

作りたい放題やな!何個も作ったらいいねん!

次男よ 「香川やからタダという訳ではないから!」

長女よ 「作りたい放題ではないやろ!1個づつにしといて!」

創作を楽しんだ後はサイクルセンターへ移動し変わり種自転車に乗る。

 

次男次男

あー、ここはタダじゃないんや!お金がいるんやて!

長男長男

なんや自転車はお金がいるんや!

長男・次男よ 「タダ基準で行動するのやめてくれ!恥ずかしいから!」

暑い中、みんなで色々な自転車に乗って遊ぶ。

閉館時間までたっぷりと遊び、泊めてもらう親戚の家に移動する。

移動中の車ではそれぞれおやつを食べながら過ごす。

 

次女次女

おやつタダ?タダなん?

次女よ 「タダって言葉を覚えてもうてるやん!」

長男・次男・長女がタダという言葉を使っているのを真似する次女。

1日一緒に過ごしただけで、関西人ってタダタダうるさいなーって思われてるんやろな・・・。

"さぬきこどもの国/

スポンサーリンク