和歌山県へ1泊旅行2日目は千畳敷散策へ。

千畳敷は太平洋に面していて砂岩でできた地形。

千畳敷の説明をしながら車をとめる。

 

長男長男

ここどこなん?

次男次男

何にもないやん!

長女長女

遊ぶところちゃうやん!

次男次男

あっ、海やん!

長男長男

ほんまや!海や!

長女長女

泳ぎたい!

長女よ 「こんなとこ危なくて泳がれへんから!」

 

長男長男

遊ぶところじゃないんならおもしろくないやん!

次男次男

ほんまやで!海を見るだけとかしょうもないわ!

長女長女

岩場を歩いてもおもしろくない!

思っていた場所と違っていた3人は文句を言いだす。

とりあえず行ってみようと3人を納得させる。

次女は車でお昼寝中なので静かに車から降りて岩場の所まで進んでいく。

岩場へ進むと周りを見渡す3人。

 

長男長男

なんか、岩が岩じゃないみたいやな!

長女長女

これどこまで行けるん?

次男次男

海ギリギリまで行こうや!

長男よ 「岩が岩じゃないみたいやけど岩やから!」

次男よ 「何でギリギリまで行きたがるんや!」

 

長男長男

もっとあっち行ってみよう!

次男次男

うわー、すげーこの岩でかっ!

長女長女

見てー、へんな形の岩もある!

3人よ 「ちょっと楽しんでるやん!」

 

長男長男

ここに名前書いてるで!

次男次男

ほんまや!あきらって書いてるで!

長男長男

こっちにはミキって書いてる!

長女長女

自分の名前を探すゲームしようや!

3人よ 「だいぶ楽しんでるやん!」

 

長女長女

でもなんでこんなとこに名前が書いてるん?

ほんまは書いたらあかんのにマナーの悪い人が書いてるという説明をする。

 

長女長女

ふーん、なんでそんなことするんやろな。

長男長男

暇なんやろ!

長男よ 「まともな意見!」

 

長男長男

ここを登ってみようか?

次男次男

これは結構高いで!いけるか?

長女長女

ボルタリング得意やから大丈夫!

長女よ 「いつからボルタリングが得意になったんや!」

3人は高い岩場を登って行く。

 

長男長男

恐いな!でも足も手もかけるとこいっぱいあるから簡単やな!

次男次男

ほんまに!簡単!

長女長女

いけるでー!やっぱいボルタリングができるからやな!

3人よ 「たくましいな!」

 

次男次男

ここで写真とって!

次男の発想で色々な岩場でポーズをして写真を撮ることに。

 

次男次男

俺がここでこうやって岩を持ち上げてるような感じで撮って!

次男よ 「なんでそんな体勢で写真を撮るんや!」

 

長女長女

この岩をベットして寝っころがるから撮って!

長女よ 「でっかいベットやな!」

 

長男長男

俺も!ここに座ってピースするから撮って!

長男よ 「普通やな!」

それぞれが色々な場所で撮影をして楽しむ。

 

長男長男

うわー、これ見てー!めちゃくちゃでかい岩がある!

長女長女

ほんまや!

次男次男

やばっ!とりあえず押してみようか!

次男よ 「とりあえず押すな!動くことはないやろうけど!」

 

次男次男

押してる感じの写真撮っといてな!

次男よ 「なんのためにこんな写真を撮るねん!」

その後も千畳敷を楽しむ3人。

おもしろくないって言ってたやないか・・・。

結局長い時間ここにいますけど・・・。

"千畳敷/

スポンサーリンク