ゴールデンウィークに滋賀県の南郷水産センターへ。

釣りをしてその場で食べたいと言っていた次男の為にチョイス。

朝早くから車で出発し渋滞に巻き込まれながら滋賀県へ向かう。

車の中では魚釣りをやる気満々の子どもたち。

 

長男長男

魚めっちゃ釣ったるで!

次男次男

俺はこんなにでっかい魚を釣るわ!

長女長女

みんなで大きなマグロ釣ろうよ!

長女よ 「マグロはおらんから!海ちゃうから!淡水やから!」

 

次男次男

えー、炭酸なん?シュワシュワでも魚って生きれるの?

次男よ 「炭酸じゃなくて淡水な!」

南郷水産センターに到着するとガイドマップをもらいどこから回るか話し合いをする3人。

 

長男長男

どっからいく?

長女長女

魚のエサやりがしたい!

次男次男

魚釣りに来たんやから魚を釣りに行こうや!

3人がどこから行くか話をしながら場内を進むと金魚すくいコーナーにヨーヨー釣りやスーパーボールすくいを発見。

 

3人3人

スーパーボールすくい行こう!

3人よ 「魚釣り行けへんのかい!魚釣りに来たんやろ!」

結局、魚釣りを後回しにしスーパーボールすくいをする3人。

スーパーボールすくいが終わるとヨーヨー釣りをする3人。

3人よ 「はよ、魚釣りに行けよ!」

魚を釣らないとお昼御飯がないと伝えると焦る3人。

 

長男長男

やばー、はよ魚釣らないとあかんやん!移動しよ。

次男次男

もっと早よ言ってや!時間ないやん!

長女長女

もう魚釣らんでいいやんか!

次男よ 「ずっと言ってるわ!あんたが魚釣りがしたいって言ったんやろ!」

長女よ 「魚釣らんでいいやんか!は絶対言ったらあかんやろ!ここは魚釣りするところやから!」

まずはマス釣りから行くことに。

一人一本ずつ竿をレンタルし釣りを開始する。

 

次男次男

助けて!なんかずっと魚が引っ張ってる!

次男よ 「釣れてるから!早く釣り上げろよ!」

次男がすぐにマスを釣り上げる。

 

長男長男

こっちも釣れたで!

長男もあっさりとマスを釣り上げる。

 

長女長女

危ないから魚釣るのやめとくわ!

長女よ 「竿をレンタルせんでよかったやないか!」

 

長男長男

また釣れたで!

次男次男

俺もまた釣れた!

長男・次男よ 「一旦ストップしよ!ちょっと待ってくれ!」

釣ったマスはリリース禁止で50g100円での買い取り方式。

入れ食い状態なので長男と次男がこのペースで釣るとマス代がすごいことになると判断。

長男と次男が2匹ずつの合計4匹釣ったところでマス釣りは終了。

釣ったマスは塩焼きにする。

出来上がりを待つ間に、今度はアユのつかみどりへ。

 

長男長男

こっちから追い込むから、そっちでつかまえて!

次男次男

わかった!あー、無理や!めっちゃはやい!逃げた!

長女長女

あー、水が冷たいよー!

3人とも真剣につかみどりに挑戦する。

長男1匹、次男2匹、長女1匹をつかまえることができて大満足な3人。

マスと同じように塩焼きにする。

昼食はマスとアユの塩焼きと持参したおにぎり。

焼きたてのマスとアユを一口食べる次男。

釣った魚をその場で食べる次男の願いがかなった瞬間。

 

次男次男

なんか思ってた味と違うな!魚もういらんわ!

次男よ 「いらんのかい!ちゃんと食べろよ!」

川魚の味が子どもの口には合わなかったようで、一口ずつ食べ終わるとその後、誰も魚に手をつけない・・・。

3人よ 「結局、誰も食べへんのかい!」

ベビーカーで寝ていた次女が焼き魚の臭いで起きる。

 

次女次女

マンマ、マンマ!

みんながお昼を食べていることに気が付いた次女。

焼けた魚を食べさせてあげると、パクパクと食べる。

 

次女次女

マンマ、マンマ!

次女よ 「めっちゃ食べるやん!そんなに川魚食べて大丈夫か!」

残りの魚を次女と大人だけで食べることに・・・。

食べる事より釣ることの方が楽しい子どもたち。

好きなだけ釣らしたら値段はいくらになるんやろ・・・。

南郷水産センター

スポンサーリンク