休日は春休みを利用して三重県1泊旅行へ。

1日目は初めての鈴鹿サーキット遊園地へ行くことに。

乗り物フリーパスを購入し中に入るとテンションが上がる子どもたち。

園内マップを見ると、年齢や身長別で乗れるアトラクションが決まっている。

 

次男次男

これ乗りたい!あれも乗りたい!

長女長女

全然乗れるやつないやんか!

長男長男

えー、乗り物とか乗りたくないわ!

乗り物に乗りたがる次男。

乗り物に乗りたがるも身長制限で乗れない長女。

身長・年齢ともにクリアしているが乗り物に乗りたがらない長男。

長男よ 「怖がりすぎやろ!まだマップを見てるだけやから!」

長女や次女を含めてみんなで乗れる乗り物から乗って行こうとフライングシップ乗り場へ。

嫌がる長男を無理やり連れて行く。

春休みなのでどの乗り物も人が並んでいて待ち時間がある。

 

次男次男

すごいな、めっちゃ人いるやん!

長男長男

えー、待つの嫌やな、面倒くさい!

長男よ 「待つのが嫌でごまかしてるけど恐いだけやろ!」

これは、赤ちゃんでも乗れるやつやねん!だから大丈夫!

長女に説得させられ、しかたなく乗る長男。

 

長男長男

めっちゃおもしろかったわ!もう一回乗りたい!

長男よ 「どないやねん!」

実際に乗ってみると怖くなかった長男。

 

次男と長女次男と長女

次はジェットコースターに乗りたい!

長男長男

それはちょっと・・・。

次男と長女がジェットコースターに乗りたいと言い出しとりあえず目の前まで行く事に。

ジェットコースター前に行くと身長120cm以上の人と書いてある。

身長を計測する目安の看板があり一応確認してみる。

 

長男長男

俺は大丈夫やな。

次男次男

あー、俺はもうちょっとやねんけどあかんわ!

長女長女

背伸びしたら大丈夫ちゃう?ほら!

長女よ 「全然届いてないから!背伸びをしても確実に無理やから!」

大人と一緒に二人で乗りに行けばと提案する。

 

次男と長女次男と長女

えー、いいなー!乗りたいな!

羨ましがる次男と長女。

 

長男長男

これは絶対乗らない!

断固たる決意で乗らないと言う長男。

大人の説得で結局、乗ってみることに。

乗り終わって戻ってくると。

 

長男長男

めっちゃおもしろかったわ!

長男よ 「どないやねん!おもしろいんかい!」

ジェットコースターに乗って自身のついた長男は、その後も色々な乗り物に挑戦。

遊園地を満喫した子どもたち。

帰りの車ではどの乗り物が一番面白かったか話をする。

 

長男長男

一人で運転したパトカー。

長男よ 「あれだけ色々乗って、なんでそんな地味な乗り物が一番やねん!」

三重県

スポンサーリンク