イオンで注文していたランドセルが届いた。

次男が選んだランドセルはアディダスのランドセルでイオン限定カラー。

9月頃にイオンのランドセル売り場で見つけて数秒で決定したランドセル。

サンプル品しかなく新品を届けれるのは12月頃ということで注文していた。

さっそく、箱から取り出す次男。

 

次男次男

ランドセル頼んでたん忘れてたなー!どんなん買ったか覚えてないわ!

次男よ 「自分が選んだランドセルくらい覚えておけよ!」

大きな荷物が届いたことが気になる長女も開封する瞬間を見に来る。

 

長女長女

ランドセルなん?いいなー。

次男次男

いいやろ、ピカピカの一年生やからな!

次男よ 「自分でピカピカ言うなよ!」

ダンボールを開けると包装された箱がでてくる。

 

長女長女

おー、紙に包まれてるやん!

包装紙を外すと、プレゼントラッピング包装された箱がでてくる。

 

次男次男

おー、また紙に包まれてるやん!

プレゼントラッピング包装紙を外すとビニール包装された箱がでてくる。

 

次男次男

何重に巻かれてんねん!

次男よ 「ランドセルにツッコむなよ!同じことを思ったけど!」

ビニール包装を開けるとアディダスの箱が出てくる。

 

次男次男

おー、アディダスの箱やん!かっこええー!

長女長女

見せてー!ほんまや!アシックスや!

長女よ 「思いっきり間違えてるから!アディダスやから!」

アディダスの箱を開けるとビニールに巻かれたランドセルがでてくる。

 

次男次男

またビニールに巻かれてるやん!すごいセキュリティーやな!

次男よ 「セキュリティーってかっこいい言い方やな!」

ビニールを外すとやっと出てきたイオン限定カラーのランドセル。

 

次男次男

あれ?俺、こんな色にしたっけ?

次男よ 「あかんやろ!その発言!6年間使いますけど!」

 

次男次男

あー、そうやった、そうやった、こんなんを選んだ気がするわ!

次男よ 「気がするだけかい!思ったのと違うっていう反応やないか!」

一瞬で決めただけあって、自分で選んだカラーを忘れていた次男。

それでもきれいなランドセルが嬉しいようで何度も背負ってみる。

 

長女長女

めっちゃかわいいやん!服とお揃いで背負ってみーや!

オシャレ番長である長女の意見にしたがい、アディダスのTシャツに着替える次男。

アディダスのTシャツでアディダスのランドセルを背負う。

 

次男次男

これで完璧にピカピカの一年生やな!

次男よ 「何が完璧かわからないけど、よかったな!」

頑張れよ、ピカピカの一年生・・・。

ランドセル

スポンサーリンク