寒さに負けず公園で遊ぶ子どもたち。

サッカーが好きな長男と次男は公園へ行くと必ずサッカーをする。

長女も兄たちに影響されサッカーを一緒にするようになっている。

 

長男長男

一緒にサッカーしようや!

次男次男

鳥かごやろうや!

長男長男

いいで鳥かごやろう!

長女長女

鳥かごってどこにあんの?

次男次男

鳥かごっていうサッカーのメニューやねん!

長男長男

外にいる人が鳥かごみたいに中の人を囲んで中の人にボールを取られないようにするねん。

長女長女

手を使ってもいいの?

長女よ 「サッカーやから!手を使ったらあかんやろ!」

長男の説明でなんとなく理解した長女。

とりあえずやってみることに。

まずは長男が次男と長女からボールを取ることに。

次男から長女にパスをしたらすぐに長男がボールを奪ってしまう。

 

長男長男

はい交代!今度は俺たちのボールを取るねんで!

長女長女

わかった!

長男と次男からボールを奪いに行く長女。

長男と次男はパスを何度も繰り返す。

長女は振り回されてなかなかボールを奪うことができない。

 

長女長女

もうー、しんどいわ!ボールを取れないからサッカーやめるわ!

長女はサッカーをやめて遊具へ遊びに行く。

2人になった長男と次男。

 

長男長男

どうする?俺たちもサッカーやめる?

次男次男

えー、もっとサッカーしたい。

長男長男

ほんなら1対1しようや。

次男次男

それは負けるから嫌やわ!おもんない!

長男長男

ほんならどうするん?

次男次男

なんか違うメニューやろうや!

長男長男

違うメニューってどんなんがある?

次男次男

俺が勝てそうなやつ。

次男よ 「ただ長男に勝ちたいだけやないか!負けてもいいから挑戦しろよ!」

 

次男次男

あっそうや!ちょっと待ってて!

次男が何か思いついたようで次女を連れてくる。

よし、これでもう一回鳥かごしよう。

次男よ 「次女がサッカーできるわけないやろ!」

 

次男次男

よし、ボールとってみて!おいで!

次女次女

よいよいよーい!

次男次男

おー、ボール取りに来たで!

意味がわからずも次男がドリブルしているボールを取りに行く次女。

当然ボールが取れることはない次女はボールがほしいので諦めずに追いかける。

ボールを貸してくれないことので泣きながら叫び始める次女。

 

次女次女

とってー!ちょうだーい!

次男次男

わかった。交代してあげるわな!次は、にぃににボールを取られないように逃げるんやで!・・・。

次男が次女にボールを渡すとドリブルをしだす次女。

次女よ 「めちゃくちゃうまいやないか!ちゃんと足でドリブルしてるし!」

 

次男次男

すげーな!めっちゃうまいやんか!やばいな、俺ももっと練習しよう!

次男よ 「どこでモチベーションが上がってるねん!」

次女に負けてしまうと危機感を抱いた次男。

危機感を抱く相手を間違えてますけど・・・。

近くに小さなライバルがいて幸せやな・・・。

サッカー練習

スポンサーリンク