長男と次男は家の中でサッカーをしたりゴルフをしたりボールを使った遊びをしたがる。

次女が生まれる前は、ケンカをしない条件でボール遊びを家の中でもしていた。

次女が生まれてからはベッドで寝ている次女にボールが当たると危ないのでやらない約束になっている。

それでも雨で外に行けない時にはボール遊びをしたがる。

 

長男と次男長男と次男

なーなー!野球やりたいんやけど!

赤ちゃんに当たると危ないと伝える。

 

長男と次男長男と次男

当たらないようにするから!

長男・次男よ 「当たらないようにしても絶対に当たる!危ないから!」

 

長男と次男長男と次男

もー、絶対当てないから大丈夫やって!

あまりにしつこく何度も言うので、次女のいる部屋のドアを閉め、廊下でやるように伝える。

 

長男と次男長男と次男

わかった!いえーい!野球しようぜ!

100均で買ったバットとボールで野球をする長男と次男。

 

長男長男

俺が先に打つわ!

次男次男

ほんなら俺守るわ!あー!グローブがないわ!どうしよう!

長男がバットをもち構えている間にグローブを探しに行く次男。

 

次男次男

グローブないからこれでいいわ!よし始めるで!

次男がボールを投げると長男は空振りしてバットが廊下の壁にあたる。

 

次男次男

はい、空振り!行くでー!

長男長男

よーし次は打つぞ!

また空振りをしてバットが壁にあたる。

長男よ 「壁に穴が開くわ!そもそも廊下やねんからバット振ったらあかんやろ!」

3球目のボールを次男が投げ、長男が打つとボールは廊下の電球にあたる。

長男・次男よ 「やめよ!危なすぎる!」

あまりの危険さに強制終了。

納得できない次男は文句を言う。

 

次男次男

なんで雨なんか降るねん。雨やから家にいないとあかんねやろ!

そんな文句を言う次男を見て気づく。

次男よ 「グローブってスパイダーマンのお面やないか!」

それで野球しようってよう言えたな・・・。

キャッチャーとして被ると見せかけてグローブかい・・・。

野球

スポンサーリンク