今年のクリスマスは自宅でのんびりと過ごすことに。

長男と次男は父ちゃんとサッカーの練習へ行き、長女は母ちゃんとケーキ作り。

夕食は皆で一緒にクリスマスパーティ。

ピザ・チキン・リッツのクリスマス料理に3人は大興奮。

クリスマスは食事の際にジュースを飲んでもいいという特別な日。

 

長男長男

やったー、ご飯食べながらジュース飲んでいいねんて!

次男次男

えー、ほんまにいいの?ほんまに?

長女長女

やったーリンゴジュースのむ!

それぞれ飲みたいジュースを持ってきてコップに入れる。

 

長男長男

俺は炭酸ジュース飲むわ!

長女長女

アンパンマンのリンゴジュース!

次男次男

俺は牛乳!

次男よ 「牛乳かい!特別な日じゃなくても飲めるから!」

罪悪感があるのか食事中にジュースを飲むことに抵抗があるようすの次男。

大人がいいと言ってもすんなりジュースを飲むことなく、牛乳で我慢する次男。

次男とは違い、なんの迷いもなくジュースばかり飲む長男と長女。

長男・長女よ 「次男を見習えよ!迷いがなさすぎ、ジュースを飲みすぎやろ!」

次男はテーブルに並んでいるチキンを見ると長男に質問をする。

 

次男次男

何でクリスマスってチキンを食べるん?

長男長男

それはサンタクロースがチキンが好きやからやろ!

次男次男

サンタさんが好きな物を何で俺らが食べるん?

長男長男

それは知らんわ。ええやん、おいしいねんから!

次男次男

せやな!

次男よ 「納得するんかい!」

チキンが大好きな長男と次男はクリスマスにチキンを食べる理由はどうでもよくなり、チキンを食べる。

 

長女長女

このチキンって洗濯機?

長女よ 「何を急に!言っている意味がわからない!」

 

長女長女

洗濯機のチキンかって?

長男長男

洗濯機ちゃうわ!ケンタッキーやろ!

長女長女

そうそれ!洗濯機!

長女よ 「ケンタッキーかい!」

長男よ 「ケンタッキーってよくわかったな!」

テレビのCMでケンタッキーのフライドキチンがでているのを見て覚えていた長女。

3人ともケンタッキーのCMを見るたびにおいしそうっていう話になっていた事を思い出す。

 

長男長男

へー、これがケンタッキーのフライドチキンなんや!

次男次男

やっぱりな!そうやと思ったわ!おいしいもん!

長女長女

センタッキーのチキンおいしいな!

長男長男

クリスマスだけ食べれるねんで、このケンタッキーのチキンは!

次男次男

毎日クリスマスやったらいいのにな!

長女長女

ほんまやな!

3人よ 「誰がケンタッキーのフライドチキンって言うたんや!スーパーの普通のチキンやから!」

長男と長女長男と長女

えー!

次男次男

やっぱりな、そうやと思った。ケンタッキーのキチンはもっとおいしいはずやねん。

次男よ 「発言が適当すぎる!」

来年こそは、ケンタッキーで予約してあげよう・・・。

クリスマスパーティ

スポンサーリンク