休日は毎年恒例のクリスマスツリーへの飾りつけをすることに。

クリスマスツリーを出してきてまずはツリーの形を整える作業。

下の方から枝を広げていく。

 

長男長男

俺は上の方を広げていくわ!

次男次男

俺は真ん中の方やるわ!

長女長女

一番下から広げていくわ!

それぞれが枝を広げる場所を分担して作業を始める。

 

次男次男

よし、枝が完成したで!

長男長男

俺もできた!

長女長女

なんかめっちゃバランスがおかしいで!

長男長男

あれ?ほんまやな!なんかおかしいな。

少し離れてツリーを見てみると真ん中の枝だけが小さく広がり上と下は大きく広がっている。

次男が広げなさすぎなのか、長男と長女が広げすぎなのかアンバランスなツリーになっている。

3人よ 「ちゃんとバランスを考えて!」

もう一度、3人で協力して形を整えていく。

 

3人3人

よし、できたー!

やっとバランスのいいツリーが完成すると次は飾りつけをする。

それぞれが飾りたい物を自由に持ってきて飾る。

長男は自分が作った紙粘土リースを飾る。

長男よ 「小さいときに作った懐かしい作品やな!いい感じ!」

次男はUFOキャッチャーで獲得した小さなボールチェーンのついた人形を飾る。

次男よ 「アナ雪の人形とかいいチョイス!クリスマスの雰囲気がでていい感じ!」

長女は洗濯バサミを枝に飾っていく。

長女よ 「なんで洗濯バサミやねん!なんか変やからやめてくれ!」

 

長女長女

ツリーに洗濯バサミをつけてたら、洗濯物を部屋で乾かすときにすぐに使えるやろ!

長女よ 「室内干しの事を考えなくていいから!」

3人が折り紙で作ったサンタクロースやブーツなども飾っていく。

 

次男次男

飾りがだんだんと増えてきたなー!

長男長男

きれいになってきたな!あれ?俺がつけたやつがなくなってる!

次男次男

あー、俺のつけた人形もない!

3人よ 「次女が飾りを外していってるから!」

飾りつけをしているものを一個ずつ外していっている次女。

次男次男

おい、やめろ!今飾りつけをしてんねん!メンメやで!外したら!

次男の声掛けにうなずいた次女はすぐにまた飾りを外していく。

 

次男次男

わかってないやん!外したらだめ!

飾りつけをする3人と飾り外しをする次女。

いつになったらクリスマスツリーは完成するんや・・・。

クリスマス飾り

スポンサーリンク