今の季節によく見かけるどんぐり。

公園や道中でどんぐりを見つけると拾いまくる次男と長女。

 

次男次男

ちょっと待って!どんぐりがあるから拾うわ!

長女長女

どこ?どこ?どんぐり拾いたい。

長男長男

どんぐりなんかいらんやん!

長男よ 「成長したな!最近まで一番どんぐり拾ってたのに!」

なぜかどんぐりを見つけると拾いたがる次男と長女。

なんでそんなにどんぐりを拾うのか聞いて見ると。

 

次男次男

もったいないやん!どんぐりが落ちてるのに拾わないままやったら!

次男よ 「もったいないの意味がわからない!」

 

長女長女

どんぐり持ってたらトトロに会えるかもしらんでー!

長女よ 「純粋!」

どんぐり=トトロの発想になるジブリの影響力に感心する。

公園に行ってもどんぐりの木の下で黙々とどんぐり拾いをする。

 

長女長女

あっ!帽子ついてるやつあった!

次男次男

おー、めっちゃいいやん!俺も帽子付き探そう!

気が付けばビニール袋いっぱいのどんぐりになっている。

持って帰ったきたドングリは玄関先に大事そうに保管する。

玄関先はいつの間にかどんぐりが入った袋が山積みになっている。

 

次男次男

なーなー、このどんぐりどうしたらいいの?

次男よ 「こっちのセリフやから!どうするつもりで持って帰ってきたんや!」

 

長女長女

こんだけいっぱいあったらトトロがいっぱいくるやんか!

長女よ 「そもそもトトロっていっぱいいるもんなのか・・・。」

トトロの知識があまりない長女はなんとなくの想像で話をしている。

 

長女長女

トトロってどんぐりしか食べないの?人間も食べる?

長女よ 「さらっと恐ろしいこと言うてるから!どんぐりから急に人間って!」

 

長女長女

人間も食べるんやったら、来たら怖いからどんぐり捨てないとあかんなー!

次男次男

トトロは人間なんか食べへんわ!どんぐりと魚を食べるねん!

長女長女

えー、魚もたべるんや!隣で?

次男次男

そう隣で。

次男よ 「トトロが魚を食べるかどうかわからんから!となりのトトロやけど隣では食べへんやろ!」

トトロに対する知識がむちゃくちゃになっている次男と長女。

トトロの話ばかりでどんぐりをどうするのか忘れてしまっている。

結局このどんぐりはどうするのか聞くと。

 

次男と長女次男と長女

もういらんから捨てといて!

次男・長女よ 「いらんのかい!結局捨てるんかい!何で拾ってきたんや!」

 

次男と長女次男と長女

拾いたかっただけ!

どんぐりを見つけたら拾って集めるけど、いらない!

玄関先に大事そうに置いているどんぐりをあっさり捨てる次男と長女。

何がしたかったんや・・・。

どんぐり

スポンサーリンク