花火大会の会場から近い友人宅屋上で花火観賞をする。

夕食やお菓子を持ち寄って屋上へ集合しシートを敷いて準備万端。

大きな音とともに花火大会が開始する。

 

長男長男

ぎゃー!ビックリした!めっちゃ音でかいやん!

次男次男

やばいやばい!何の音?スゲー音!

長女長女

なんかめっちゃこわい!

次女次女

こわいー!

音の大きさにびっくりした子ども達。

次女は完全に怖がってしまい泣きだしてしまう。

大きな音の数秒後にきれいな花火が見える。

 

長男長男

おー、すげー!めっちゃきれい!

次男次男

今の音は花火の音なん?なんかずれてるで!

長男長男

ほんまや!花火の音じゃないんちゃう?

次男次男

ほんなら雷か?

長男・次男よ 「花火の音やから!距離があるからずれて聞こえるねん!」

 

次男次男

へー、そんなことができるんやな!花火って!

次男よ 「意味を理解していないやろ!」

仕掛け花火でキャラクターや色々な形の花火が打ちあがるとみんなが大声で言い合う!

 

長男と次男長男と次男

カエル!

長男と長女長男と長女

キティーちゃん!

次男と長女次男と長女

ニコちゃんマーク!

長女長女

お尻!

長女よ 「お尻じゃないから!ハートやから!」

ハートの形をした花火が逆さまに打ちあがったのでお尻と勘違いする長女。

 

長女長女

お尻じゃないんや!きれいな形をしたお尻やったのに!

長女よ 「確かにきれいな形やったけど!」

花火が打ちあがりはじめてからシートに座らず立って花火を観賞している子ども達。

夕食はあまり食べずにお菓子ばかりを立ちながら食べる。

音に慣れた次女もみんなの真似をして立ちながらおやつを食べる。

 

次女次女

みんなもマンマしてや!

次女よ 「みんなを誘わなくていいから!とりあえずシートに座って!」

花火が終盤になると打ち上げる数がどんどん増えていく。

そろそろフィナーレやなという大人の発言に反応する子ども達。

 

長男長男

みんなそろそろフィナーレやって!

次男次男

なんでこんな時期にひなあられを食べるねん!

長女長女

どこひなあられ?食べたい!

次男よ 「どう言う聞き間違いをしたらフィナーレがひなあられになるんや!」

長女よ 「お菓子食べ過ぎやから!なんでも食べたい言わんといて!」

 

長男長男

あほやな!お前らは!フィナーレはイベントって意味や!

長男よ 「意味不明な事を教えるな!フィナーレは最後って意味やから!」

フィナーレに突入しどんどん花火が打ちあがる。

 

長男長男

うわー、すげー!明るい!

次男次男

うわー、もうー、やけくそやな!

長女長女

ぎゃー、もー大爆発してるやん!爆弾みたい!

長女よ 「爆弾発言するな!」

ドンドンドンという音と夜空が明るくなるほどの花火が打ちあがり終了する。

 

長男長男

あー、終わっちゃった!

次男次男

最後すごかったな!めちゃくちゃきれいやったな!

長女長女

お菓子もいっぱい食べたし!

次女次女

マンマしたなー!

次女よ 「女子は花火より食べる事ばっかりかい!」

心もお腹も満足した花火大会。

近くで見るとやっぱり迫力あるなー。

"花火大会/

スポンサーリンク