休日は長男と次男がサッカーに行っている間に女子たちだけで公園へ。

遊具のない公園でも楽しめる長女と次女。

散歩をしたり、石や葉っぱを拾い集めたりして遊ぶ。

散歩している犬を見つけるとすぐに話しかける次女。

 

次女次女

おーい、ワンワンー!こっちおいでー!

次女よ 「呼ぶな!散歩中やから!」

犬に声をかけて呼ぶが犬が近づくと逃げ出す。

 

次女次女

ぎゃー、こわいー!犬きた!

次女よ 「そら呼んだら来るやろ!」

 

長女長女

見てー、きれいな石があったでー!

次女次女

えー、見せてー!

長女長女

ほな見てみ!きれいやろ?

次女次女

きれい。

次女の言葉数が増えて長女とのやりとりが会話っぽくなってきている。

長女と次女が公園を散策していると鳩にエサをあげているおじさんを発見。

 

次女次女

ポッポ、マンマしてるなー!あぶあぶって!

長女長女

ほんまやな!めっちゃ集まってきてるな!近くに行ってみようか?

次女次女

いやや!

長女長女

ちょっとだけやんか!

次女次女

いやや!

鳩に近づきたい長女と鳩の多さに引いてしまい近づきたくない次女。

長女は一人で鳩の大群に近づく。

 

次女次女

ねぇね、あぶないでー!マンマされるでー!

長女長女

鳩に食べられる訳ないやろ!あー、でもこれ以上近づくことはできないわ!

次女次女

鳩、こわい?

長女長女

鳩なんか別に怖くはないで!

妹の前でかっこいい姿を見せようとしている長女は石を拾って手のひらに乗せる。

長女よ 「鳩をバカにしてるのか!石は食べないから!」

 

長女長女

なんかエサあげたいなー!おやつはもったいないしなー!

長女よ 「自分のおやつはあげへんねや!」

長女の姿をみていた鳩にエサをあげているおじさんが長女の近くにエサをまく。

鳩が一気に長女の近くに集まる。

 

長女長女

うぁー!ぎゃー!こわいー!ひぃー!

長女よ 「鳩なんか怖くないちゃうんか!おもいっきり怖がってるやん!」

 

長女長女

もー、あっち行って!誰がこんなところにエサをまいたんや!

長女よ 「知らないおじさんです。」

 

次女次女

ねぇね、ギャーってした。

遠目から長女の怖がり方を見ていた次女はとても嬉しそう。

鳩の大群からなんとか逃げ出して、次女の所に戻ってきた長女。

 

長女長女

なー、見てたやろ!鳩なんか怖くないねん!近くに行ってみ!

次女次女

いややー!

長女よ 「説得力ゼロ!怖がりまくりやから!」

長女にどれだけ誘われようが鳩との距離を一定に保つ次女。

 

次女次女

ポッポッポ、ハトポッポ、豆がふったらポッポッポー。

次女よ 「ハトポッポの歌がどくとく!」

 

次女次女

ハトおいでー!

次女よ 「呼んで鳩が近くにきたら恐がるねんから呼ぶなよ!」

その後も長女と次女は鳩を眺めている。

女子たちと鳩との触れ合いに癒される大人・・・。

男子たちなら鳩を追いかけて、鳩もすぐに逃げていくんやろな・・・。

"鳩ぽっぽ/

スポンサーリンク