雨の日の休日は定番のイオンへ買い物。

次男の小学校入学に向けての準備物を購入する。

100均で道具箱になるケースを探す。

どれにするか選ぶよう次男に伝える。

 

次男次男

これでいいわ!はい!

あっさりと道具箱になるケースを選ぶ。

次は文房具売り場へ移動し筆箱・鉛筆・消しゴムなどを選ぶ。

 

次男次男

これにするわ!ミズノのやつ!これもこれも全部ミズノで揃えるわ!これも!

次男よ 「迷いがないな!悩むことはないのか!」

色々と見て回ることなく一か所で全ての文房具が揃う。

買い物に飽きてきた長男と長女。

 

長男長男

えらい買い物長いな!暇やわ!

長女長女

もっとかわいい物を買いに行くならいいけど、鉛筆とかいらんし!

長男よ 「全然長くないから!次男もあっさり決めてるし!」

長女よ 「あなたも小学校になったら必要になりますけど!」

文房具売り場での買い物を済ませて移動を始める。

 

次女次女

よいよい!よいよい!よいよい!

カートに乗っていた次女が急にカートを飛び降りようとする。

次女よ 「自分の足の長さを知ってるのか!なんで飛び降りようとするねん!」

 

次女次女

よいよい!よいよい!

いいから早く降ろせと言わんばかりに自分で歩くとアピールする。

カートから降ろすと走ってどこかへ向かっていく。

 

次女次女

あったー!カトちゃん!

次女よ 「ん?何?カトちゃんにしか聞こえないけど!」

 

長女長女

これや!キティーちゃんのポップコーンや!

次女次女

キトちゃん!

長女長女

ほらやっぱり!

キティーちゃんのポップコーンマシーンに興味を示していた次女。

ハンドルをクルクルと回す。

 

次男次男

これはお金入れないと出てこないで!お金がほしいん?

次女次女

キトチャン!

長女長女

ポップコーンが食べたいの?おいしいで、ポップコーン!

次女次女

キトチャンマンマ?

長男長男

このポップコーンはなんか珍しいな!

3人よ 「ポップコーンが食べたいんやろ!次女を使って買わせようとしてるやろ!」

次女はポップコーンが出てくるとはわからないので動いているキティーちゃんに興味があるだけ。

♪♪ハローキティー、できたてのポップコーンはいかが♪♪

流れてくる音楽に合わせて踊る次女。

食品売り場に移動しようと伝える。

 

次女次女

いや!キトちゃん!

次女は行かないとアピールする。

 

長男長男

よし、行くでー!みんなも移動するで!

次女次女

いや!

次男次男

早くいこう!お腹すいたわ!

次女次女

いや!

長女長女

はよおいで!

次女次女

いややー!

キティーちゃんのそばから動かない次女。

3人が入れ替わりながら説得をするも言う事を聞こうとしない次女。

結局、大人の力で強制的に抱っこされる次女。

 

次女次女

メンメー!カトちゃんメッ!

次女よ 「カトチャンペにしか聞こえない・・・。」

抱っこから脱走しようとする次女。

カートにも座らないで体を反り返らせる。

最終手段「ラムネ食べる?」と声をかける。

ラムネの言葉であっさりと泣きやみ、静かにカートに座る次女。

 

次女次女

マンマちょうだい!

次女よ 「ラムネの力、すごすぎるやろ!」

その後は、アンパンマンラムネを食べながら静かにカート移動する次女。

アンパンマンラムネがなくなるまでに買い物を済まさなければ・・・。

"ハローキティ/

スポンサーリンク