ジャングルジムや遊具への関心ができきた次女。

公園に行くと笑顔で遊具へ走っていく。

 

次女次女

あったーあったー!

長女がのぼっていく姿をみてついていく次女。

真剣に遊具をのぼりはじめる。

なぜか自分の能力以上の遊具をのぼろうとする。

長女とは身長も手の長さも違うのに絶対にできないであろう遊具に挑戦する。

 

長女長女

これは無理やで。こっちからおいで!

長女が優しくサポートをしてあげる。

 

次女次女

イヤヤ!

次女よ 「長女のサポートを無視するなよ!」

長女のいう事なんて聞くこともなく何度も何度も難しい遊具に挑戦する。

途中であきらめたのか、自分の能力でもいける遊具からのぼる。

落下防止ネットがついている安全な吊り橋を渡っていく。

渡っている途中に知らないお兄ちゃんが後ろを通過する。

 

次女次女

メンメ!

知らないおにいちゃんに怒る次女。

揺らすなよアピールを周りにだす。

 

次女次女

チャチャ、オーイ!チャチャオーイ!

下にいる長女に向かって笑顔で叫ぶ。

しばらくじっとしていると、満足したのか集中力が途切れたのか、その場で急に泣きそうになり抱っこを要求する。

 

次女次女

ダッチョ、ダッチョ!

次女よ 「そこまで行けたのになんで急にそうなるの?」

 

長女長女

待っとってや!すぐ助けに行ったるから!

長女が急いで遊具に登り次女の側までいってあげる。

手をつないで優しくサポートをしてあげる。

 

次女次女

イヤヤー!

長女の手を振り払う次女。

次女よ 「長女のサポートがどんだけ嫌やねん!」

長女よ 「怒らないで献身的なサポートありがとう!」

結局、大人じゃないと動かない次女を救出し、下までおりる。

下に着くとすぐに次女が遊具にむかう。

 

次女次女

モッパイ、モッパイ!

次女よ 「上に行って怖くなって泣いてたのに何でもう一回やんねん!」

勝手にまた上までのぼる次女。

途中、サポートをしてあげようと何度も声をかけてくれる長女に対してはイヤヤの一点張り・・・。

吊り橋まで登ると半泣きになる。

 

次女次女

ダッチョ!ダッチョ!

次女よ 「もう行くんじゃない!」

1歳児の思考回路はどうなってるんや・・・。

公園遊び

スポンサーリンク