雨の日の休日は子ども達は家遊びをしてのんびりと過ごす。

大人は衣替えや家の片づけをする。

ダンボールにしまってあった去年の夏服を出してくる。

一人ずつ着れる服、着れなくなった服をチェックする。

まずは長男から服を合わせていく。

 

長男長男

おー、これ懐かしいな!いけるいける。まだ入るわ!

長男よ 「全然、成長してないやないか!もっと食べなさい!」

長男は、ほとんどのTシャツや半ズボンなどが着れるようす。

次は次男のチェック。

 

次男次男

何これ!この服!ダサっ!これもダサっ!着ないわ!

次男よ 「服の好みが変わってるー!」

次男も長男と同じであまり成長していない。

着れる服やズボンがあるが、完全に好みが変わっているので着たくないと言う。

次は長女のチェック。

 

長女長女

きつい!ぴっちぴち!これも!またぴっちぴち!ズボン破れそう!

長女よ 「大きくなったなー!ほとんどがぴっちぴちやなかい!」

身長も体重も増えている長女はほとんどの服がサイズアウトになっている。

最後は次女のチェック。

次女はほとんどの服が着るまでもなく見た目で小さいと判断できるレベル。

長女が着れなくなった服の小さめサイズが丁度、着れそうなサイズ感。

長女の着れなくなった服を次女用に整理していく。

 

次女次女

これがいい!これ着る!

次女よ 「なぜサッカー日本代表のユニフォームをチョイスするかな!」

次女は長男が小さい頃に来ていた日本代表のユニフォームを見つける。

着る期間が短かったユニフォームなので長男・次男・長女と着ても残っていた歴史のある服。

気に入ったようすの次女はすぐに自分で服を脱ぎ、日本代表の上下に着替える。

 

次女次女

サッカーの!かっこいいねー!

次女よ 「長男・次男に影響されてサッカー好きになってるし!」

日本代表のユニフォームは次女のパジャマとして使う事にする。

 

長男長男

これ懐かしいなー!日本代表の!俺が着てたやつ!

次男次男

これ俺も覚えてるで!着てた!

長女長女

こんなん、着てたんかなー!かわいくないやん!

次女次女

これ、かわいいでー!

長女よ 「次女と同じようにこればっかり着てましたけど・・・。」

衣替えは終了し、それぞれ準備しないといけない服がわかる。

好みが変わった次男の夏服と体が大きくなった長女の夏服。

新しい服は購入しないで親戚や友人から子ども達の夏服を譲ってもらうように手配する。

長女に関してはかわいければどんな服でも着るが、問題は次男。

次男のセンスに合う服があるかどうか心配。

もらった服も全部いらんとかいいそうやし・・・。

 

次女次女

この服ずっときるー!

次女もなんか日本代表のユニフォームしか着なくなりそうなくらい気に入ってるし・・・。

難しいな子どもの服選びって・・・。

"日本代表/

スポンサーリンク