次男が大切にしている物を収納してる大切ボックス。

気に入ったおもちゃや大切にしている物が少しずつ貯まっている。

次女に見つかるとぐちゃぐちゃにされるので最近は開けていなかった大切ボックスを開けてみる。

 

長男長男

うわー、懐かしい!

次男次男

そうそう、これめっちゃいいやろ!

長男長男

あっ、これ俺のけん玉やん!

次男次男

違うわ!これは俺のや!

長男長男

俺が探してた鉛筆も入ってるやん!

次男次男

違うわ!これも俺のや!

次男よ 「人の物を自分の物にしている確認犯!」

そんな次男の大切ボックスから光ブレスレットがでてくる。

 

長女長女

これって、お祭りの時につけるやつちゃうの?

次男次男

そうそう、光るブレスレット!

長女長女

ほしい!ちょうだい!

次男次男

これはあかんわ!

長女長女

えー、めっちゃいいやん!それ!

長女よ 「最近、光る物が好きやな!」

どうしても手に入れたい長女は次男に優しく接する。

 

長女長女

何か手伝う事ある?

次男次男

ない!

長女長女

なんかおもちゃあげようか?

次男次男

いらん!

長女長女

お茶飲む?

次男次男

いらん!

長女長女

トイレついて行ったろか?

次男次男

ええわ!

長女よ 「お茶とかトイレとかどんな優しさやねん!」

 

長女長女

どうやったら、それくれるん?

次男次男

どうやってもあげない!

長男長男

ちょっと見せて!これ4本入りやで!1本あげたら?

次男次男

えっ?そうなん?4本も入ってるん?

長男長男

そう書いてる!

次男よ 「1本しか入ってないと思ってたんかい!」

 

次男次男

4本も入ってるなら1本ずつみんなにあげるわ!

次男よ 「急に優しすぎるやろ!長男と次女はいるって言うてないし!」

袋を開けると透明な棒が4本入っている。

 

次男次男

何?これ!光ってないし!丸くないし!

次男よ 「同じものを夏祭りの時に使ったことあるけど!」

ポキポキと棒を折ると光り出す。

 

次男次男

おー、きれいやな!

長男長男

部屋を暗くして遊ぼうや!

次男次男

いいで!

長男と次男は部屋の電気を消し、真っ暗闇の中、光るブレスレットを振り回して遊ぶ。

長女と次女も同じように暗闇の中に入る。

 

長女長女

めっちゃきれいやん!

次女次女

みないみない!

長女長女

なんか言ってるで!

次女次女

みないみない!

次女よ 「たぶんやけど、見えないって言うてるんかな?」

 

次女次女

みたー!

次女よ 「たぶんやけど、見えたーって言うてるんかな?」

4人でしばらく歌って踊って光り遊びをする。

 

長男長男

あー、おもしろかった!

長女長女

めっちゃきれいやったしなー!

次男次男

明日もこれで光り遊びしようや!

次男よ 「たまには大切ボックスを開けてみるもんやな!」

明日には光らなくなってるんですけど・・・。

暗闇で遊ぶ

スポンサーリンク