年度末になり恒例の作品処分をする。

保育園や小学校で作った作品を一人ずつ並べて撮影してデータで保存する。

気に入って残しておきたい作品以外がすべて処分をする。

保育園は紙に書いた絵がたくさんある。

まずは作品が少ない長男から撮影する。

 

長男長男

えー、これ俺が作ったやつか?あー、これはなんか作ったような気がするな!これは覚えてないな!

長男よ 「自分が作った作品を忘れすぎやろ!」

次は次男の作品を撮影する。

次男は模造紙に描いた絵が50枚以上あったので部屋に絵を広げて撮影する。

 

次男次男

これ上手いやろ!あー、これも上手いな!これなんかはきれいやな!

次男よ 「自分を褒めすぎやろ!」

次は長女の作品を撮影する。

長女も次男と同じで模造紙の絵がたくさんあるので広げて撮影する。

 

長女長女

見てー!これ上手やろ?これも見てー!上手やろ?なー、上手やろ?

長女よ 「上手やな!という回答しかできません!」

次は次女の作品を撮影する。

次女は折り紙や画用紙を使った作品が多い。

 

次女次女

じーじーしたー!ぺったんしたー!

次女よ 「ちゃんと見たら思い出すんやな!」

全員の撮影が終われば作品グシャグシャタイム。

模造紙の絵をビリビリ、グシャグシャにしていく。

 

長男長男

よーし!やぶるぞー!

次男次男

くしゃくしゃにするぞー!

長女長女

散らし放題やな!

それぞれが紙をやぶったり、くしゃくしゃにしたり丸めたりして遊ぶ。

 

長男長男

丸めてでっかいボール作るわ!

次男次男

俺も作るわー!

長男長男

セロテープ貸してな!

次男次男

俺も!

長男と次男は紙でボールを作りセロハンテープで補強しはじめる。

長男・次男よ 「使いすぎ!セロテープがもったいないから!」

長女と次女は黙々と紙を小さくやぶっていく。

長女・次女よ 「小さすぎる!掃除が大変やから!」

 

長男長男

誰かを埋めようや!

次男次男

俺、埋まりたい!

長女長女

私も埋まりたい!

3人よ 「なんで埋まりたいと思うかな・・・。」

最初に次男が横になり、みんなでやぶった紙をかぶせていく。

 

次男次男

おー、すげー!暖かい布団みたい!

次男よ 「こんなバラバラになってる布団ないから!」

交代して長女も埋もれる。

 

長女長女

ぎゃー、顔まで埋まって何も見えない!おもしろー!

横になっている長女の隣には次女も同じように横になっている。

次女よ 「意味わからず、一緒になってせんでいいから!」

紙遊びを楽しんだ後は片づけタイム。

全員で協力して紙を拾い集めるもまだまだ散らかったまま。

遊んでいるときは楽しかったけど片づけが大変すぎる・・・。

なんでこんな遊びをしているのだろうか・・・。

"年度末の作品/

スポンサーリンク