けん玉の練習をする次男。

真剣な表情で止めけんや回しけんに挑戦している。

 

次男次男

あー、もうちょっとやねんけどなー!入ったと思ったのになー!

10回に2回程度、成功するようになってきて本人もけん玉が楽しくなってきている。

 

次男次男

ちょっと、トイレに行ってくる!

けん玉を床に置きトイレに行く。

床にあるけん玉を見つけた次女がハイハイしながらけん玉に向かってくる。

けん玉を手にすると叩いたり口に入れる。

 

次男次男

あー、俺のけん玉を食べるな!

トイレから戻ってきた次男は大急ぎで次女からけん玉を奪い返す。

 

次男次男

もー、びちゃびちゃになってるやんか!

次男よ 「床に置いていくのが悪い!」

床にある物は、何にでも興味津々な次女がすぐに寄ってくる。

けん玉を欲しがる次女を見て何やら思いついた次男。

 

次男次男

人間釣りするわ!

けん玉を釣竿のようにし、次女を釣ろうとする次男。

次男よ 「人間釣りって!やめてあげて!」

意味のわからない次女は次男がわざと床を転がしているけん玉を掴もうとする。

 

次男次男

よし!釣れた!あー、逃げてしまったなー!もうちょっとやったのに。もう一回。

またけん玉を床にころがし、次女が取りに来るのを待つ。

すぐに次女はけん玉の所に寄ってくる。

 

次男次男

よし、釣ったか!あー、また逃げた!大物やったのに。

次男よ 「何がおもろいねん!」

けん玉が欲しい次女は次男のけん玉竿に何度もかかる。

次女よ 「諦めたらいいやないか・・・。」

赤ちゃんって純粋やな・・・。

けん玉

スポンサーリンク