休日はお昼前から全員で公園へ。

お昼に食べるおにぎりを買うために道中でスーパーに立ち寄る。

食べたいおにぎりの味を全員に聞いていく。

 

長男長男

俺は昆布2つ!

次男次男

シャケと昆布!

長女長女

昆布3つ!

次女次女

昆布2つ!

4人よ 「なんでそんなに昆布!」

大人が食べる分と合わせて15個のおにぎりを買って行く。

公園の駐車場に車を止めているときに遊ぶ前に着いたら先にお昼ご飯を食べるように伝える。

 

次男次男

わかった!食べてから遊べって事やろ!

次男よ 「そういうこと!」

公園に到着し、荷物を置く場所、簡易テントを設置する場所を決める。

 

長男長男

よーし、遊びに行こうぜ!

次男次男

よっしゃ!サッカーしようや!

長女長女

えー、遊具で鬼ごっこしようや!

次女次女

行くでー!

4人よ 「さっきの話は何やったんや!先にお昼ご飯って言うたやないか!」

お昼ご飯の事を忘れて、荷物を置いたらすぐにそれぞれ走り出す4人。

長男と次男がサッカーを始め、長女が遊具で遊びに行き、次女が目的もなく走り回る!

3人よ 「次女を見てくれよ!1人で走り回ってるやないか!」

 

次女次女

行くでー!よーいドン!こっちおいでー!一緒に走ろう!

次女よ 「知らないおじいちゃんに声をかけるな!走らへんから!」

しばらく遊んでも戻ってくる気配がないので、全員を呼びに行き集合させる。

 

長男長男

なんで戻らないとあかんの?

次男次男

今ええとこやのに!

長男・次男よ 「昼ごはんや!」

 

長女長女

今すべり台待ちしてたのに!なんで戻らなあかんの?

長女よ 「昼ごはんや!」

 

次女次女

えっ!マンマ?食べたで!

次女よ 「食べてない!」

シートに座り全員でお昼ご飯を食べる。

 

長男長男

もういらんわ!お腹いっぱい!

長男よ 「お腹いっぱいになるわけないやろ!」

 

次男次男

俺もシャケおにぎりだけでいいわ!

次男よ 「ちゃんと食べろよ!」

 

長女長女

早く遊びたいからおにぎりいらん!

長女よ 「早く遊びたいって言うてもうてる!」

 

次女次女

もう食べたからいらん!

次女よ 「まだ食べてないから!」

早く遊びに行きたい4人はおにぎりを一個だけ食べて遊びに行ってしまう。

しかたなく大人が残ったおにぎりを食べる。

おにぎりばっかりこんなに食べられへんし・・・。

全部、昆布やし・・・。

昆布おにぎり/

スポンサーリンク