子どもと公園へ行くと必ず大人も参加を強要される鬼ごっととかくれんぼ。

隠れる場所が全くないような広場だけの公園でもかくれんぼや鬼ごっこをする子どもたち。

 

長男長男

よーし、鬼ごしよう!

次男次男

いいで鬼ごしよう!

長女長女

えー、鬼ご嫌やー!かくぼがいい!

長男・次男よ 「略すなよ!鬼ごっこって言えよ!」

長女よ 「かくぼって、もはや何かわからんから!」

最初は子どもたちだけで鬼ごっこをスタートする。

しばらくすると圧倒的な力の差を感じ始める長女。

 

長女長女

もー、すぐに鬼になるし、捕まえる事ができないからおもしろくない!

長女がもうやらないと言いだし長男と次男だけで鬼っこをする。

さすがに1対1では負けてしまう次男。

 

次男次男

もー、そんな遠いところまで逃げたらずるい!この辺だけで逃げて!

次男よ 「鬼が逃げ場所の指示をするなよ!」

結局、長男を捕まえることができない次男も鬼ごっこをしないと言いだす。

誰もしなくなれば長男が怒りだす。

 

長男長男

もー、なんでやねん!誰か鬼ごやろうや!弱気で走るから!

次男次男

弱気って言って普通に走るんやろ!わかってんねん!

長男長男

ほんまに、すぐにつかまってあげるから!

長男よ 「すぐにつかまってあげたら面白くないやろ!それはさずがに次男も嫌がるやろ!」

 

次男次男

ほんまにすぐつかまってくれるんやな?ほんならいいで、もう一回やろう!

次男よ 「いいんかい!きみにプライドはないのか!」

長男と次男で鬼っこを再開する。

長男が約束通り、すぐにつかまって鬼が交代する。

次男が逃げるもすぐにまた長男に捕まり鬼が次男に交代する。

 

次男次男

ほら見ろや!そうなるやろ!だから嫌やねん!

長男長男

なんでやねん!約束は守ったやろ!すぐにつかまってあげたやん!

次男次男

1回だけやし!

長男長男

何回もつかまるなんて言ってないし!

次男次男

はいはい、もうーいいわ!やらない。

すねた次男は長女と一緒にかくれんぼを始める。

 

長男長男

俺もかくれんぼ入れてや!

次男次男

ずるいことばっかりするから嫌!

長男長男

ずるいことなんかしないから!すぐに見つかるし、中々見つけないから!

長男よ 「すぐに見つかって鬼なら中々見つけないっておもしろくないやろ!それはさすがに次男も嫌がるやろ!」

 

次男次男

すぐに見つかって中々見つけないんやったら、一緒にやっていいよ!

次男よ 「いいんかい!間違いなくおもしろくないやろ!」

結局、3人でかくれんぼを始める。

最初に長男が鬼をやる。

 

長男長男

もーいーかい!

次男次男

まーだだよ!

長男長男

もーいーかい!

長女長女

もーいーよ!

長男長男

あれ?どこいいるんやろ!難しいな!

次男・長女よ 「丸見えやから!そもそも隠れる場所がないからこの公園は!」

長男よ 「何がおもろいねん!このかくれんぼ!」

次男と長女の姿は見えているのに、見つけることができない鬼を演じる長男。

隠れる場所がなく丸見えな場所にただいるだけの次男と長女。

3人ともゲラゲラと笑いながら楽しむ。

ようこんな茶番で盛り上がれるよな・・・。

鬼ごっこ

スポンサーリンク