休日は色々な部屋や場所に散らかっているおもちゃの整理をすることに。

おもちゃを片づけていると次男が自分のおもちゃを発見する。

 

次男次男

あー、これ俺が探してたおもちゃやん!

長男長男

俺の物はたぶんないわ!

次男次男

あー、これ俺が持ってたカードやん!

長女長女

ないなー。ちゃんと片づけてるで!

次男次男

おー、これは俺が大切にしていたおもちゃやん!

次男よ 「あなたの物ばっかりやないか!」

長男と長女は遊び終わったおもちゃはきちんと自分のローカーに片づけている。

みんなで遊ぶおもちゃ以外で散らかっているおもちゃは次男の物ばかり。

 

次男次男

俺もちゃんと片づけてるでー!

次男よ 「片づけてない人はだいたいそう言うよな!」

次男は自分だけが責められている状況が納得できないようす。

1つだけ長女の片づけてないおもちゃが見つかる。

 

長女長女

あー、ごめん。ポポちゃんやわ。片づけとくわ!

次男次男

えー、片づけてないおもちゃあるんや!ほら、ちゃんと片づけや!こんなところに散らかしてたらあかんで!

次男よ 「ここぞとばかりに長女を攻撃するな!」

3人で文句を言いながらも散らかっているおもちゃを整理し終わる。

 

長女長女

このポポちゃんもうあげるわ!もうねぇねはこんなんで遊ばないから!

大切に遊んでいたポポちゃん人形を次女にあげると言いだす長女。

長女よ 「なんか成長したな!お姉さんになったな!」

ポポちゃんを受け取った次女は大喜び。

 

長女長女

ポポちゃんの遊び方を教えといてあげるわな!

次女次女

うん!

長女長女

まずは服を脱がすときはここをこうする!わかった?

次女次女

うん!

長女長女

ほんでお熱が出た時は体温計があるから!あとマスクは必ずしてな!わかった?

次女次女

うん!

長女長女

毎日歯磨きをしっかりとしてあげてな!

次女次女

うん。わかった。

長女よ 「注文が多すぎる!絶対に次女はわかってないから!」

ポポちゃんの取扱いを次女に引き継ぐ長女。

 

長女長女

ポポちゃんのベビーカーがあるからあっちの部屋に行くときはこれに乗せて運んでや!

次女次女

これいやや!抱っこするの!

長女長女

それはあかん!危ないからちゃんとベビーカーに乗せて!

長女よ 「引継ぎが多すぎるから!自由に遊ばせてあげて!」

 

長女長女

ほら、ぽぽちゃん眠たそうにしてるから布団しいてあげて!

次女次女

えっ?布団?

長女長女

もー遅いねん!眠たそうにしてたらすぐに動いてあげないと!

長女よ 「眠たいとかわかるか!ポポちゃん無表情やから!」

 

長女長女

もう、全然あかんな!やっぱポポちゃん返して!

次女次女

いややー!

長女よ 「返してもらうんかい!早すぎるやろ!」

もう少し次女に遊ばせてあげるように伝える。

 

長女長女

まー、いいよ。ちゃんとポポちゃんのお世話してや!

長女の厳しい言葉に応えようとしているのか、次女はポポちゃんの歯磨きを持ってくる。

 

次女次女

ポポちゃん?あーんちて!

次女はポポちゃんの歯磨きをしてあげる。

 

次女次女

ポポちゃん、あーん!お目目も洗っとくわねー!

次女よ 「歯ブラシで目を洗ってる!」

 

長女長女

こらー、これは歯ブラシや!目をゴシゴシするんじゃない!

次女次女

ここも、ここもきれいにしたよー!

長女長女

はいはい、まーいいわ!やっぱりポポちゃんあげるわ!

長女よ 「どないやねん!あげようとしたりあげなかったり!」

次女はポポちゃんのお世話にをするのが楽しくなってきたようす。

歯ブラシで全身をゴシゴシとこする次女。

自由に遊んだらいいな・・・。

"ポポちゃん/

スポンサーリンク