週末の洗濯物はとても多い。

長男の体操服や給食エプロン。

長女・次女の昼寝用布団にシーツ。

次男のただの汚れ物など。

何度も洗濯機を回しては干してを繰り返す。

乾かすのも外干し・部屋干し・乾燥機と全を使って洗濯物を乾かす状態。

乾いた洗濯物をたたんでいくのも一苦労。

思わず、誰か手伝ってと言ってしまう大人。

 

長男長男

洗濯手伝ってあげるわ!

次男次男

俺も手伝ってあげるわ!

長女長女

洗濯たたみ手伝ってあげる!

3人よ 「優しいな!でもなんか嫌な予感しかしないけど・・・。」

3人は分担して洗濯物を片づけるのを手伝ってくれることに。

外干ししている洗濯物を取り込む長男。

 

長男長男

ちょっとギリギリ届けへんな!よし、届いた!あっ、落ちたわ!しかも踏んだわ!

外干しを取り込むときに洗濯物を落として踏んでしまう長男。

長男よ 「よりによって白いTシャツを落として踏んでるし!真っ黒やないか!」

乾燥機から洗濯物を運んでくる次男。

 

次男次男

よーし、乾いたやつ運んできたでー!

次男よ 「引きずりながら持ってくるなよ!汚れてるから!」

正座をして洗濯物を畳む作業を手伝う長女。

 

長女長女

どんどん、持ってきてや!どんどん畳むからな!

長女よ 「畳んでるというより丸めてる・・・。」

ハンガーを外す作業を手伝う次女。

 

次女次女

はいどうぞ、はいどうぞ、はいどうぞ!

次女よ 「一つ外すごとに渡さなくていいから!」

子どもたちが手伝った洗濯物は汚れてシワになっていく。

4人よ 「手伝ってくれるのはありがたいけど、手伝っていらんわ!」

 

長男長男

手伝ってって言ったからやってんねんで!

長男よ 「その通り!申し訳ない!でも求めるクオリティにならないから!」

大人が畳み終わった洗濯物を自分のタンスに入れる作業を手伝ってと伝える。

 

次男次男

ほんならそれまでこの洗濯カゴで遊んどこうぜ!

次男よ 「なんで洗濯カゴで遊ぼうってなるねん!」

洗濯カゴに次女を入れて、おみこしのようにして運ぶ長男と次男。

ゲラゲラと笑いながら喜ぶ次女。

 

長女長女

一緒に入りたい!やってー!

長女よ 「やめてくれ!間違いなく洗濯カゴが潰れます!」

結局、長女は中に入ったら怒られるので洗濯カゴを頭からかぶって遊ぶ。

次女も同じように頭から洗濯カゴをかぶって遊ぶ。

そうしているうちに、洗濯物の畳み作業が終わる。

それぞれのタンスに自分で片づけるように伝える。

 

長男長男

よーし、俺のをまずタンスに入れるわ!

きれいにタンスに片づける長男。

 

次男次男

あれ?俺のタンスにはもー入らへんで!パンパンや!

無理やりタンスに押し込む次男。

 

長女長女

タンスパンパンやわ!入らへん!

長女も次男と同じでタンスがパンパンで入らないので無理やり押し込む。

 

次女次女

ぽい、ぽい、ぽい。

次女よ 「投げ入れるなよ!」

結局、きれいなままタンスに片づけれるのは長男だけ・・・。

3人分は無理やりタンスに押し込むからクシャクシャに・・・。

洗濯物を畳む意味はあるのか・・・。

"洗濯物/

スポンサーリンク