休日は子どもたちが一日、落ち着かなかった節分の日。

朝から鬼が来るかどうか不安だった3人。

 

長男長男

今日って鬼くる?何時ごろ来る?

次男次男

鬼ってピンポン鳴らす?勝手に入ってくる?

長女長女

鬼が来たらどうすんの?やっつける?

次男よ 「ピンポン鳴らして入ってくる鬼って、礼儀正しい鬼やな!」

ドアを開ける音やガチャっという音に反応して玄関の方をみる3人。

 

長男長男

もー、どうする?

次男次男

いつ鬼が来るんやろな。

長女長女

誰がやっつけるか順番を決めようか。

鬼をやっつける順番決めをする3人。

 

長男長男

俺は一番お兄ちゃんやから、後ろからみんなを守るわ!

長男よ 「なんで守るのに後ろからやねん!」

 

次男次男

俺はとりあえず、寝たふりするわ!

次男よ 「相手はクマか!」

 

長女長女

えーっとー、どうしよっかなー。バットでたたくわ!

長女よ 「頼もしすぎるやろ!」

結局、大人の都合で夜になっても鬼はやってこない。

今日はもう鬼は来ないことを伝える。

 

長男長男

鬼こないねんて!

次男次男

何でなん?

長男長男

ええ子にしてるからちゃう?

次男次男

そうなん?

長男長男

俺たちはええ子なんやで!

長男よ 「自分たちでええ子って言うなよ!」

 

長女長女

鬼が来ないならみんなで鬼になろうや!

次男次男

いいやん!そうしよ!

鬼が来ないとわかった3人はホッとしたのか急にテンションがあがりだす。

 

長男長男

俺が鬼やったるわ!

長男が豆を買った時に付属していた鬼のお面をつける。

次女がいるのでそのまま豆を投げたら危険なので小さな袋に入った豆を袋ごと投げる。

 

長男長男

鬼だぞー!俺をやっつけてみろー!

長女と次男は長男の鬼に豆を投げつける。

 

次男と長女次男と長女

鬼は外!福は内!

長男長男

うわー、やられた!

次は次男に鬼を交代する。

 

次男次男

赤鬼だぞー!がおー!

長男と長女長男と長女

鬼は外!福は内!

次男次男

うわー、やられた!

次は長女に鬼を交代する。

 

長女長女

鬼だぞー!食べてしまうぞー!

長女はバットを振り回し、手加減なしで次男と長男に襲い掛かる。

長女よ 「兄たちに恨みでもあんのか!」

長男と次男は本気で逃げ回る。

 

長男長男

痛い痛いって!

次男次男

危ないやろ!バットはやめろ!

長女長女

参ったかー!これからちゃんとお父さんとお母さんの言う事を聞きなさい!

長女よ 「あんたや!一番いう事を聞かないのは!」

鬼になりきる長女はその後も一人で大暴れを続ける。

来年はちゃんと大人が鬼をやろう・・・。

節分の鬼

スポンサーリンク