あけましておめでとうございます。

本年も子育てに役立つ情報や商品をどんどん紹介していきます。

我が家の3人の子どものおもしろエピソードも紹介していきますので、よろしくお願いいたします。


年末年始にお菓子をたくさん食べて、大人が仕上げに歯ブラシをする時間を長くしている。

嫌がる子どもたちだが、歯医者の辛さを経験している長男と次男は嫌がりながらも我慢をする。

歯医者や虫歯の存在がよくわからない姫は仕上げ歯ブラシがとにかく苦手。

あの手、この手でやろうとするが、長時間歯磨きをすることができない。

 

長女長女

歯磨きイヤ!もうしない!

そして走って逃げる!

誰にやってもらいたい?と聞くと。

 

長女長女

ポポちゃんにやってもらう。

ポポちゃん人形を使って歯ブラシをしようとするが難しくて断念。

次は誰にやってもらう?と聞くと。

 

長女長女

キューピーちゃんにやってもらう。

キューピー人形を使って歯ブラシをしようとするが難しくて断念。

普通に大人がやろうとすると。

 

長女長女

イヤやー!歯磨きしない!

とまた逃げ出す。

そんなやり取りを見ていた次男が、そっと何かを渡してくる。

 

次男次男

はい。キューピーに歯磨きしてもらいたいんやろ。

キュピー人形で歯ブラシ

次男よ 「何、この斬新な歯ブラシは!怖すぎるから!」

せっかく次男が持ってきた歯ブラシなので、姫に見せる。

 

長女長女

キューピーちゃんのお手手にしてもらう。

なぜかこの斬新なキューピー歯ブラシに磨いてもらうと言い出す。

そしてキューピー歯ブラシで静かに仕上げ歯ブラシをする姫。

姫よ 「歯ブラシをしようと思う境界線がわからん!」

結局キューピーの手に歯ブラシをツッコんだ斬新な歯ブラシは大成功。

なんとか仕上げ歯ブラシができてホッし顔を上げると。

次男が、ドヤ顔でこっちを見ていた・・・。

スポンサーリンク