休日の夜は地上波放送で卓球日本一決定戦を見ていた子どもたち。

テレビにすぐ影響される次男はラケットになるようなものを探し始める。

 

次男次男

よし、これでいいな!誰か卓球する人?

長男長男

はいはい。卓球する。

長女長女

はーい。卓球する。

次男の呼びかけで長男と長女も卓球をすると言いだす。

 

次男次男

ラケットはこれから選んでいいよ!

次男よ 「海苔のフタやないか!」

ラケットになるような物がなく海苔の入れ物のフタをラケットにする。

 

長男長男

いいわ!俺自分でラケットになりそうな、いいの持ってるから!取ってくるわ!

長男はマイラケットを用意する為、文房具セットを探す。

 

長男長男

あった!これでいいやろ!卓球っぽいやろ!

長男よ 「筆箱やないか!細いわ!」

海苔のフタ対筆箱で卓球対決をすることに。

 

次男次男

台がいるからテーブルの準備しよう。

長男長男

わかった、テーブル出すわ。

ローテーブルを協力して運んでくる長男と次男。

 

次男次男

これだけやったら小さくない?

長男長男

そうやな、もう一つのテーブルもくっつけようか!

次男次男

そうやなそうしよう!

長男長男

これでええんちゃう?

次男次男

いい感じやな!よし、やろうぜ!

長男・次男よ 「サイズの違うテーブルをつなげたらやりにくいやろ!」

卓球ボールもないので柔らかく小さなソフトボールを使う。

 

長女長女

ちょっと待って、審判するわ!

次男次男

おー、いいで審判やって!

長女長女

はっけよーい!スタート!

長女よ 「相撲の掛け声みたいになってる!違和感しかないわ!」

 

長男長男

俺から行くで!それ!

次男次男

あー、落ちた。今度は俺からな!いくで、それ!

長男長男

あー、失敗。意外と難しいな卓球って!

長男よ 「ハード面に問題あるからや!」

即席の卓球は道具がめちゃくちゃな状態。

 

長女長女

はい、今から1点入れた人は10点になります。

長女よ 「どんな特別ルールやねん!」

即席の卓球はルールもめちゃくちゃ状態。

 

次男次男

チョレイ!

長男長男

サー!

次男次男

チョレイ!

長男長男

サーサー!

長男・次男よ 「もはやそれを言いたかっただけやろ!」

 

次男次男

どっちの方が卓球うまいと思う?

長女長女

どちらもうまくありません!

長男と次男長男と次男

審判が一番へたやねん!

3人よ 「訳の分からない卓球遊びはやめて、早く片づけてくれ!」

準備はテキパキと動いていたのに、片づけになると動きがとまる3人。

 

次男次男

卓球って片づけるんが面倒くさいねん!

次男よ 「ほんならなんで卓球しようって言うたんや!」

 

次男次男

片づけなんかチョレイチョレイ!

次男よ 「チョレイを言いたいだけやろ!」

ほんま、なんにでもすぐに影響されるな・・・。

"卓球/

スポンサーリンク