休日は定番の公園へ。

広場を見るだけでテンションがあがる長男と次男。

 

長男と次男長男と次男

走っていい?なー!走っていい?

と聞きながらも走りはじめている長男と次男。

長男・次男よ 「勝手に走りはじめるなら聞くなよ!」

 

長男と次男長男と次男

よし行くぞー!

何をするわけでもなく、ただ広場を走り続ける長男と次男。

 

次男次男

あっトンボがおる!

長男長男

ほんまや!つかめようぜ!

次男次男

どうやって?

長男長男

帽子やん!

次男次男

あっそうか!

次男よ 「トンボを捕まえるのは帽子でよく、あっそうかってなるな!」

何の迷いもなく帽子を振り回しトンボを捕まえようとする長男と次男。

しばらく、トンボを捕まえるのに熱中する。

 

次男次男

あーしんど!もしかしたら帽子では捕まえるの無理ちゃうか!

次男よ 「もしかしなくても無理やろ!」

 

長男長男

よし、次の作戦はボールを使おう!

次男次男

どうやって?

長男長男

トンボにボールを当てて落として捕まえるねん。

次男次男

あっそうか!

次男よ 「すぐ納得しすぎ!またあっそうかってなってる!」

そして長男と次男はトンボに向かってボールを投げて蹴ってするが当たるはずはなく・・・。

 

次男次男

トンボ捕まえるのって難しいな!

長男・次男よ 「そら帽子とボールでは難しいやろ!」

結局、長男と次男はあの手この手でトンボを捕まえようとするも捕まえることはできず・・・。

 

長男と次男長男と次男

今度はちゃんと虫網持って来よう!

長男・次男よ 「正解!」

 

次男次男

トンボさーん!今度捕まえたるから、ちゃんと待っといてなー!

トンボに挨拶をする次男。

真面目か・・・。

公園遊び

スポンサーリンク