休日はおもちゃを探しに保育園のバザーへ。

おもちゃコーナーに入ると大興奮の長女と次女。

大人の存在を忘れておもちゃ探しに夢中になる。

 

長女長女

見てー!これ、めっちゃいいやん!

長女が見つけたのはレジのおもちゃ。

 

長女長女

ほら、これでピッってしてここからお金いれるねん!めっちゃいいやん!

長女よ 「今日遊んだらもう二度と遊ばないような気がするけど!」

 

次女次女

見てー、これがいい!

次女が見つけてきたのはアンパンマンの人形。

 

次女次女

アンパンマンやで。

次女よ 「ぬいぐるみはいっぱいあるからやめとこ!」

おもちゃばかりを見ている長女と次女に絵本やDVDがあることも伝える。

 

長女長女

ほんまや―!絵本いっぱいあるやん!

次女次女

これがいい!黄色いのはちょうちょ!

次女よ 「家にあるから!なんで同じ本を選ぶんや!」

 

長女長女

これあれやん!にぃに達が読んでるやつやん!かいけつドロリンやん!

長女よ 「ゾロリな!」

欲しい絵本やDVDを選んで先に清算しておく。

あとは長女と次女が欲しいおもちゃをもう一度探す。

 

長女長女

なんかいいのがないわ!

長女よ 「無理して買わなくいいから!」

次女は何やら小さな人形や気に入ったキーホルダーなどをたくさん手に持っている。

 

次女次女

これ買ってー!全部!

次女よ 「何個買うつもりやねん!」

次女が選んでいた小さなおもちゃは1つ10円だったので結局、全て購入。

長女もいいのがないと言いながらも手にいっぱいの小さなおもちゃを持っている。

長女よ 「なんか無理やり買ってないか!」

次女と同じく10円コーナーから選んだので全て購入。

家に帰り、それぞれが買ったおもちゃなどを見せあいっこをする二人。

 

長女長女

どれが一番お気に入りなん?

次女次女

これ!

長女長女

えっ?これなん?

次女次女

うん、これ!

次女が一番気に入っていると選んだのは水色のウンチくん。

次女よ 「いつのまにそんなおもちゃを入れてたんや!ほんでなんでそれをチョイスするんや!」

他のおもちゃより大事そうにウンチくんを手にする次女。

長女は買った絵本やDVDの袋を開けてみる。

 

長女長女

いっぱい買ったなー!あれ?この本買ってるやん!黄色いのはチョウチョ。

次女次女

それ買ったよ!

次女よ 「家にあるって言うたやないか!」

大人が知らないうちに勝手にカゴに入れていた次女。

知らない間に家にある同じ本を買ってしまっている。

家にある同じ本を並べて嬉しそうな表情を浮かべる次女。

同じ絵本が2冊あるってどんな家やねん・・・。

うんちくん

スポンサーリンク