子ども達がテレビCMを見るたびに行きたがっていたユニバーサルスタジオジャパン。

祖父母が次女を預かってくれて長男・次男・長女とUSJへ行くことに。

ユニバーサルシティ駅に着くとテンションがあがる3人。

 

長男長男

水鉄砲で打つやつやりたい!

次男次男

俺はスパイダーマンのやつに乗りたい!

長女長女

ミリオンに会いたい!

USJのゲート前に到着するとチケット購入の行列に並ぶ。

 

長男長男

これ、みんなユニバに入る人なん?

次男次男

これに並ぶの?

長女長女

いつになったら入れるん?

長男長男

これはやばいな!

次男次男

ちょっと並ぶのはしんどいな!

長女長女

めっちゃ暑いし!

3人よ 「まだ中に入ってないから!中でもアトラクションで並ばなあかんから!」

あまりの暑さと人の多さに圧倒される子ども達。

やっとの思いでチケットを購入し中に入る。

 

長男長男

あっ!テレビでやってたやつや!

次男次男

あっ、ほんまや!あの水鉄砲ほしい!

長男長男

俺もほしい!買って!

長男・次男よ 「いきなりウォーターシューターをほしがるか!」

楽しみにしていた水遊びなので仕方がないと金額を確認すると1つ2.500円。

さすがに水鉄砲で2,500円は高いの2人で1本を順番に使うように交渉する。

 

長男長男

それは無理やわ!絶対ケンカになる!

次男次男

確かに!1本ずつないと危ないわ!

長男よ 「ケンカするかどうかは君たち次第やろ!」

次男よ 「危ないって何やねん!」

 

長男と次男長男と次男

せっかく来てんから買わないとあかんやろー!

長男・次男よ 「そういう時は協力して発言するんやな!」

しかたがなく自分で必ず持つという事を条件に長男と次男にウォーターシューターを1本ずつ購入する。

さっそくウォーターシューターに水を入れてイベントに参加する。

2人は最前列でビショビショになりながら水をかけまくる。

 

長男長男

ぎゃー!冷たい!めっちゃビショビショや!

次男次男

やばいやばい!これはやばい!

長男長男

打てー打てー!

次男次男

めっちゃ飛ぶやん!これ!

次男よ 「そらそうやろ!2.500円の水鉄砲やから!」

ウォーターシューターを持っていない長女は少し後ろの方で空に手をかざし、水を浴びている。

 

長女長女

あー、気持ちいい。

長女よ 「めっちゃ濡れてるけど、めっちゃ冷静やん!」

思う存分ビショ濡れになった後は次のアトラクションへ移動する。

スパイダーマン・ジェラシックパークなどに乗る。

ミリオンパークのアトラクションに並んでいると長男と次男がウォーターシューターについての会話をしている。

 

長男長男

なかなか、水鉄砲を使うアトラクションないなー!

次男次男

ほんまやな!もっと使いたいな!

長男長男

まだまだ使えるやろ!

次男次男

ジョーズとかちゃう?

長男長男

ほんまやな!

長男・次男よ 「もうウォターシューターの出番はないですけど!」

 

長男長男

えっ、あれだけで終わりなん?

次男次男

最初につかっただけやで!

スパイダーマンやジェラシックパークに並んでいたためワンピースウォーターバトルへは参加できず。

ウォーターシューターが使えるイベント・アトラクションは全て終了している事を説明する。

 

長男長男

俺たちはこれをメインでやりに来たのに!

次男次男

ほんまやで、あれだけで終わりなら買わんでよかったやん!

長男よ 「初めて聞きましたけど!」

次男よ 「でた!買わんでよかったの爆弾発言!」

大人と子どもの言い合いに空気が悪くなる。

 

長女長女

まー、いいやん!また今度使えるもんやねんから!

長女よ 「大人な発言!」

長女の発言に納得した長男と次男は文句を言いながらも大事そうにウォーターシューターを自分で持つ。

その後も夜までアトラクションを回り、帰る前にグッズショップに入る。

 

長女長女

にぃに達は水鉄砲買ったから!なんか買ってや!

長女よ 「そらそうなるわな!」

長女だけ何も買わない訳にはいかないので1つ選ばしてあげる。

 

長女長女

これにする!

長女よ 「選ぶの早っ!」

長女が手にしたのはミリオンのポータブル扇風機。

長女よ 「なぜ今!暑い中、待ってる時にほしかった!」

 

長女長女

まー、いいやん!また今度使えるもんやねんから!

どこかで聞いた発言。

確実にこれを買ってもらおうと決めていたな・・・。

水鉄砲と扇風機を次回使う事はあるのか・・・。

そもそも次回はあるのか・・・。

"ユニバーサルスタジオジャパン/

スポンサーリンク