長男の小学校入学のためにランドセル選びにショップへ。

ショップで衝撃の発言を聞いてビックリ。

ランドセルの購入ピークは終了していて受注生産品は完売しているとのこと・・・。

一般的にランドセルの購入は5月頃らしい・・・。

そんなに早いとは知らず・・・。10月・・・。

とはいってもオーダー品は完売しているが規格商品はまだまだあるみたい。

 

今の時代は昔と違って黒と赤だけではなく、色の展開力がすごい・・・。

ショールームに見学に行ってもピンク・あずき色・ゴールド・シルバー・ブラウンなど様々なカラーがある。

ラメ入りやヒョウ柄など「大丈夫か?」と思うような柄もある。

 

長男はさっそく現物をみて・・・。

長男長男

これがいい!

選んだカラーはシルバー。

 

長男よ 「6年生まで使うんやぞ・・・。」

 

できれば派手な色にはしてほしくない親の考えで黒ベースに青いラインが入っているのに決定。

A4ファイルが入るサイズが主流らしく割と大きなサイズになる。

 

120cmほどの6歳の子が背負うとランドセルが でかっ

 

これに教科書などを入れると後ろにひっくり返るのではと心配するほど大きい。

それでも本人は嬉しそうに背負ってみる。

見本のランドセルを開けてみたり触ってみる。

ランドセルを開けるときに誰でも経験することを長男も経験する。

ランドセルを開けるが開けた反動でふた部分が戻ってきて閉める金具で頭を打つ。

そして長男の心が折れる。

 

長男長男

痛いー。いらんわ!ランドセルなんて!

 

長男よ 「開けるとは気をつけよう・・・。としか言えない・・・。」

 

結局、購入するカラーは決定したが、買わずに後日に・・・。

ランドセルが嫌いになった長男は小学校へ行けるのか・・・。


ランドセル

スポンサーリンク