ゴールデンウィークの休日で動物とふれあう3人。

どんな動物でも触りたがる次男。

どんな動物でも持ち上げたくなる長女。

どんな動物にも近づかない長男。

それぞれ動物に対して対応が異なる3人。

 

次男次男

あっ!ひよこがいる!

長女長女

持ってみたい!

長男長男

見るだけでいいわ!

触っていいひよこの集団を見つけると、すぐに触る次男。

 

次男次男

おー、かわいいな!小っちゃいな!

長女長女

持ってみたい!

長男長男

あー、ひよこやな!

長男よ 「次男と長女との温度さ!君も触れよ!」

 

次男次男

あっ!羊もいるやん!触ろう!

長女長女

抱っこしたい!

長男長男

あー、羊な!いるいる!

長女よ 「なんで、羊を抱っこしたいと思えるんや!」

何でも触るだけではなく、抱っこをしたがる長女は大きな動物でも怖がらない。

 

次男次男

あっ!豚がいる!

長女長女

豚食べたい!

長男長男

うわっ!豚やん!

長女よ 「なんで、豚を見て食べたいと思えるんや!」

次男と長女は豚が気に入り、豚を触っては2人で盛り上がる。

 

長男長男

豚の何がええねん!

長男よ 「確かにそれは思ったけど・・・。」

豚を遊び続ける次男と長女。

やがて豚は疲れたのか横になり眠りだす。

 

次男次男

豚が寝たで!

長女長女

豚さんネンネしたなー!

次男次男

おっぱい触ってみるわ!

次男よ 「なんで、おっぱいを触るねん!」

次男と長女は寝ている豚をじっと見つめる。

 

次男次男

豚、家で飼いたいな。

長女長女

家に連れて帰りたい。

それは、やめとこ・・・。

ふれあい動物園

スポンサーリンク