我が家は次女の転倒防止の為、フローリング全面にジョイントマットを敷きつめている。

長い間、ジョイントマットをめくったことがなかったので休日に掃除をすることに。

全てのジョイントマットを外すと、髪の毛・汚れ・ホコリがびっしり・・・。

子どもたちにも掃除を手伝ってもらおうとするが嫌がる3人。

 

長男長男

掃除するのは嫌やわ!

次男次男

掃除なんかおもしろくないから嫌!

長女長女

お掃除したくなーい!

掃除をしたくない3人は大人が掃除をしているそばでおもちゃを広げて遊びだす。

掃除中におもちゃで遊ばれると邪魔でしかたがないので、母ちゃんが子どもたちを誘う。

「おもしろいことをしようか?」

 

長男長男

おもしろいことって何?

長女長女

何何?おもしろい事って?

次男次男

どうせ何にもおもしろいくないんやろ!

次男よ 「やさぐれすぎやろ!」

雑巾を3枚持ってきて、フローリングの雑巾がけ競争をすることに。

 

長男長男

いいで!やろうやろう!

長女長女

おもしろそう!やるやる!

次男次男

雑巾で掃除するだけなんかおもしろくないしな!

次男よ 「だから、やさぐれすぎやて!」

長男と長女は雑巾がけをする気になり、二人で並んで雑巾がけ競争を始める。

まずは直線のレース。

 

長男長男

どっちが早く到着するか勝負やな!

長女長女

いいよー、行くでー!

長男長男

よーい、どん!

長女長女

あー、負けちゃった!

長男長男

よーし、勝った!

長男・長女よ 「単純に楽しんでるな!」

長男と長女の姿をチラチラと見ている次男。

 

次男次男

雑巾がけの何がおもしろいねん!

次男よ 「気になってチラチラ見てるけどな!」

 

長男長男

よし次はグルグル回る競争な!

長女長女

いいよ!やろうやろう!

長男長男

ここからここまでの1周な!

長女長女

わかった!

長男長男

よーい、どん!

長女長女

あー、また負けちゃった!

長男長男

よーし、また勝ったで!

長男・長女よ 「めちゃくちゃ盛り上がってるやないか!」

その様子をまたチラチラと見ている次男。

 

次男次男

ほんまに雑巾がけの何がおもしろいんかわからんわ!

次男よ 「もうすでに雑巾を手にしてるやないか!」

何かと文句を言いながらも雑巾を持ち、中に入るタイミングを探している次男。

 

長女長女

雑巾競争おもしろいで!3人で競争しよう!

長女の声掛けにすぐに反応する次男。

 

次男次男

そんなに入ってほしいなら、一緒にやってあげてもいいけど。

次男よ 「素直になれよ!雑巾がけ競争がしたくてたまらない顔をしてるけど!」

次男も加わり、3人で雑巾がけ競争をすることに。

 

長男長男

行くでー!よーい、どん!

長女長女

それ行くぞー!

次男次男

よっしゃ!やった!俺が一番や!よーし!よし!

次男よ 「誰よりも喜んでますけど・・・。」

その後、何度も雑巾がけ競争を行なう。

結局、雑巾がけなんかおもしろくないと言っていた次男が一番楽しんでいる。

 

次男次男

あーおもしろかった!俺のおかげできれいになったし!

次男よ 「おもしろかったって言うてもうてるやん!」

子どもたちが遊べて部屋はきれいになり一石二鳥な雑巾がけ。

子どもは単純なので気持ちのもっていきかた一つで、嫌なことも楽しめる。

掃除もアイデア次第・工夫次第!

雑巾がけ

スポンサーリンク