子どもが楽しみながら食べれるご飯の定番、手巻き寿司。

手巻き寿司は自分で具材を自由に入れることができるので子どもたちは大好き。

食べたい具材を食べたいだけ入れてオリジナルの手巻き寿司を作る。

まずは海苔にご飯を薄くのばしながら乗せる。

 

次男次男

お腹すいてるからご飯いっぱい入れるわ!

次男よ 「ご飯を入れすぎたら具材が入らないから!」

 

長男長男

ご飯は少なめでいいわ。どこまでのばし入れたらいいん?

長男よ 「ご飯の原型がないくらいのばしすぎ!」

 

長女長女

最初は、ご飯と具をなしで食べるわ。

長女よ 「ご飯と具なして、ただの海苔やないか!なんでまず海苔だけを食べるんや!」

海苔とご飯の準備ができれば具材を乗せていく。

 

長男長男

俺はマグロと卵焼きときゅうりを入れるわ!

長男よ 「普通においしそうな具のチョイス!」

 

次男次男

俺はウィンナーとポテトと唐揚げを入れるわ!

次男よ 「それはサイドメニューやから!手巻き寿司の具ではないから!」

 

長女長女

マグロづくし。

長女よ 「マグロ以外もいれて!」

具チョイスの癖がすごい長女と次男。

色々な組み合わせで食べるが全て大人が組み合わせないような具を選んで食べる。

 

長女長女

手巻き寿司っておいしいなー!

次男次男

なんかうまいこと巻かれへんけどなー。

長男長男

斜めに巻くのって難しいよな。

長男・次男よ 「米と具を入れすぎやから巻けないんですけど・・・。」

 

長男長男

あー、もうお腹いっぱいなってきた。

次男次男

俺も、もーお腹いっぱいやわ。

長女長女

最後の一個作るわ。

満腹になってきた3人。

長女が最後の手巻き寿司を作る。

 

長女長女

できたー、見てー!マグロばっかりじゃなくてエビも入れたで!

長女よ 「確かにマグロだけではないけど、それ以前に具と米の順番が逆やから!」

敷き詰めたマグロの上に米を乗せている長女。

作り方がおかしいから・・・。

まー、食べればいいけど・・・。

手巻き寿司

スポンサーリンク