買い物へ行く途中の車中から見えた謎の空。

次男が見つけて大きな声を出す。

 

次男次男

何あれー!やばい!ちょっと見て!

長男長男

何を見るねん!

次男次男

空やん!空!

長男長男

空?うわっ!何やあれ!

長女長女

雲が切られてるやん!

次女次女

えっ、どこ?

空を見ると雲を切り裂いて線が入っているような現象を発見。

大人も少し驚くほど幻想的な景色に子どもは感動する。

 

長男長男

なんであんなことになるんやろ?

次男次男

あれは飛行機雲か?

長男長男

違うやろ!

長女長女

雲が切られてるねん!雲が切られてる!

次女次女

えっ、どこ?

長女よ 「何回言うねん!確かに雲が切られたように見えるな!」

興奮気味の長女は雲が切られてるという言葉を連呼する。

 

次男次男

完璧にわかった!悟空やな!

長男長男

どういうこと?

次男次男

悟空やん!孫悟空!

長男長男

ドラゴンボールの?

次男次男

そう!かめはめ波!

次女次女

えっ、どこどれ?

次男よ 「ボケてるのか真面目に言うてるのかわからん!」

次女よ 「まだどこか見えてへんのかい!」

長男・次男・長女が窓から空を見ているなか、車の天井ばかりを見ている次女。

3人よ 「誰か次女に教えてあげろよ!」

 

長男長男

よく見たら色が変わってるところに雲がうっすらと見えてない?

次男次男

ほんまに?見えへんわ!

長女長女

言われて見れば見えるような!

次女次女

何なん?どこなん?

次男次男

あれやって!空!見てみ!

次女次女

ほんまやー!きれー!

次女よ 「ほんまにどれかわかってんのかい!」

 

長男長男

あれがなんなんか調べてや!

次男次男

ほんまや!スマホですぐに調べられるやん!

長女長女

便利やなー!

3人よ 「ほんまにな!いい時代やで!」

子どもたちの言うとおりスマホで調べてみる。

調べてみると反薄明光線という現象のよう。

太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。太陽の周囲にできる薄明光線とは逆。裏後光(うらごこう)、裏御光(うらごこう)とも呼ぶ。

長男長男

へー、なんか難しいな!ようわからん!

次男次男

意味わからん!

長女長女

訳わからん!

3人よ 「調べた意味がないやないか!」

 

次男次男

光線やったんや!悟空じゃなくでピッコロやったんやな!

次男よ 「言うてる意味がわからん!」

 

長男長男

とりあえずきれいやから写真撮っといて!

長男に言われるがまま写真を撮っておく。

車を降りて歩いてるときも空を気にして歩くようになった3人。

 

次男次男

また違う光線でーへんかな!

長男長男

ほんまや!なんか珍しい雲とかが見えるかもしれんで!

長女長女

空を見てたら首が痛くなってきた。

3人よ 「上を見ながら歩かんといて!危ないから!」

急に空に興味を持ち始めた3人。

今まで空なんか見てないやろに。

単純な子どもたちは珍しい空の景色を見て空にハマる・・・。

"反薄明光線/

スポンサーリンク