我が家の次女ブームはまだまだ終わらない。

3人が保育園と小学校から帰ってくると、ベビーベッドで寝ている次女のそばに必ず誰かが寄ってくる。

次女は騒がしくて眠ることができなくなる。

長女・長男・次男は次女を見ると、すぐに頭を触り、手を握り、体をつんつんする。

 

長男長男

寝てるから静かにしてあげようや!

次男次男

寝てないで!起きてるやん!

長女長女

赤ちゃーん、よしよし、かわいいねー!ツンツン。

寝ようとしている次女も3人が寄ってくると寝ることはできず、泣き出す。

 

長男長男

あーあ、触ったから泣いてるやんか!

次男次男

俺は触ってないで!

長女長女

赤ちゃん、泣いてるの?かわいいねー!ツンツン。

ベビーベッドのそばで大きな声をだしてケンカをする長男と次男。

長男・次男よ 「君たちの声がうるさいんや!」

長女よ 「ツンツンはやめよう!」

次女のそばに行くなと言われても3分経過すれば、次女のそばに集まっている。

 

次男次男

なんか赤ちゃん泣いてばっかりやな!

長男長男

赤ちゃんは泣くのが仕事やねん!

次男次男

えー、赤ちゃん仕事なんやったら、泣いてお金がもらえるんか?

長男長男

もらえる訳ないやろ!

次男次男

ほんなら仕事ちゃうやん!

訳のわからない会話をベビーベッドの前でする長男と次男。

次女も慣れてきたのか多少うるさくても寝ようとする。

 

長男長男

あっ!寝そう!静かにして!

次男次男

ほんまやー!シー!ハッ、ハッ、ハックション!

次男よ 「赤ちゃんに向かってクシャミするなよ!」

寝かけてた次女は次男のクシャミで目が開く。

 

長男長男

あーあ、せっかく寝かけてたのに!クシャミするなよ!

次男次男

俺はクシャミをするのが仕事やねん!

長男長男

あほか!そんな仕事あるか!

長男・次男よ 「その会話、次女から離れてしてくれよ!」

長男と次男はベビーベッドから離れて会話の続きをする。

長男と次男がベビーベッドから離れて次女もやっと少しは寝れるかな・・・。

 

長女長女

赤ちゃーん、寝てんの?なー、ツンツン。

長女よ 「だからツンツンはやめてあげて!」

寝れるわけないよな・・・。

次女よ 「昼間にゆっくり寝ておくれ!」

赤ちゃんを見守る

スポンサーリンク