夕食後の時間はそれぞれ自由に遊ぶ子どもたち。

次女は歩くことが楽しいので家中を歩き回る。

長男・次男がボールで遊んでいるところへ行き、ボールを取ろうとする次女。

 

次男次男

おい!やめろ!今サッカーしてるから邪魔せんといて!あっち行き!

邪魔扱いされて、おままごと遊びをしている長女の所へ行く次女。

 

長女長女

今、ピックニック中やから邪魔せんといて!向こうへ行って!

誰も相手にしてくれない次女。

一人静かに遊びだす。

しばらくすると次女の声がしなくなる。

あまりの静かさに次女を気にかける次男。

 

次男次男

あれ?どこ行った?なんか静かやけど大丈夫か?なんかしてるんか?

次男よ 「優しいお兄ちゃんやな!君だけやで妹を気にしてあげるのは!」

人の事より自分の事しか考えない長男・長女は次女の事は気にもせず遊ぶ。

気配りができる次男は次女を探し、声をかける。

 

次男次男

こんなとこで何してんの?あー、オムツのテープはがしてる!

次女次女

ばぁー!

次女よ 「見つかった!ばぁー!じゃなくてオムツのテープをはがすなよ!」

赤ちゃんが静かな時は何やらいたずらしていることが多い。

次女は部屋の隅に置いてある、オムツのテープを全て外してはぺったんを繰り返している。

オムツを次女の手が届かないところへ片づける。

諦めた次女はその後も、長男・次男・長女の所へ遊びに行き、邪魔扱いされては一人で遊ぶを繰り返す。

しばらくするとまた次女の声がしなくなり静かになる。

そーっとゆっくり、次女を見に行くと洗濯カゴをかぶって遊んでいる。

こっちに気付いた次女。

 

次女次女

ばぁー!ばぁー!

次女よ 「ばぁーの声がでかすぎる!なんだか楽しそうやな!」

かくれんぼを楽しんでいるような次女。

次女は行く先で物を散らかしては移動を繰り返す。

次女が散らかした物を片づけるように3人に伝える。

 

3人3人

何で片づけないとあかんねん!

3人よ 「かわいい妹が散らかした物くらい片づけてあげろよ!」

 

次男次男

もう、静かにさせんとこ!静かにさせたら散らかすから!

次男よ 「何かに集中するから静かになるだけで、静かにしなければいいって問題ではないと思うけど・・・。」

その後の次女は邪魔扱いされないで3人と一緒に遊ぶ。

少しでも静かになるとすぐに次女に声をかける3人。

計算された次女の静かにいたずら作戦・・・。

カゴ

スポンサーリンク